スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:戸籍・住民登録 > 住基カード > 住民基本台帳カードを紛失したり、住所変更した時の手続きはどうしたらいいですか?

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

住民基本台帳カードを紛失したり、住所変更した時の手続きはどうしたらいいですか?

質問

住民基本台帳カードを紛失したり、住所変更した時の手続きはどうしたらいいですか?

回答

大村市内での住所異動や氏名変更の場合は、カード裏面に変更事項を記載させていいただきます。他の市町村へ転入する場合は、転入地の市町村窓口へカードを提示し継続利用の申請をしてください。「転入・転出手続きの特例」により「住民基本台帳カードを利用する転出届」をした場合、カードは継続となります。住民基本台帳カードを紛失した場合は、届け出が必要です。

※マイナンバー制度の開始により、平成27年12月で住民基本台帳カード(住基カード)の発行を終了し、マイナンバーカード(個人番号カード)へ移行しました。それまで発行済の住基カードは有効期限の満了まで利用できますが、マイナンバーカードとの重複所持はできません。

お問い合わせ

市民環境部市民課住民記録グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:100)

ファクス番号:0957-27-3322