スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > こども未来部こども政策課西大村幼稚園(試験職種:幼稚園教論)

ここから本文です。

更新日:2016年7月22日

こども未来部こども政策課西大村幼稚園(試験職種:幼稚園教論)

西大村幼稚園

所属

こども未来部こども政策課

西大村幼稚園

出身地 大村市
採用年月日 平成26年4月1日

 

Q1.大村市を志望した理由

私は、幼い頃から幼稚園の先生になることが夢でした。
夢を叶えるため、大学で幼児教育を学び、公立幼稚園での実習も経験しました。
その公立幼稚園での実習の中で、遊びの中での学びを大切にした保育を行い、遊びの中に子どもの確かな育ちがあることに感銘を受けました。
また、生まれ育った大村市で働き、未来を担う子どもたちを育てることが大村市への貢献にもつながると思い、大村市の公立幼稚園を志望しました。

Q2.仕事の内容

1)担当業務の具体的な内容

幼稚園教育要領に沿って教育を行っています。
具体的には、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5つの領域におけるねらいがあります。
各領域で定められたねらいを遊びの中で達成できるように、日々子どもが考えたことを学びに生かせるような環境の設定をしています。
幼児期に十分遊びこむことが小学校以降の学びや創造性を豊かにするといわれています。
そのため、教科書を使って教えるのではなく、遊び中心の活動となるように工夫しています。
現在、私は、5歳児クラスの担任です。
小学校就学を見据えた生活指導を行い、友達関係を深めることを目指しています。
また、運動会や生活発表会などの行事への取組もあります。

2)大村市職員として働くなかで感じたこと

幼児期は、人格形成の基礎を培う時期であるため責任を感じていますが、やりがいのある仕事です。
子どもたちの笑顔を見ると、幼稚園の先生になって良かったと心から思います。
遊びを通して友達とうまくかかわれるようになったり、考えながら遊びを進めたりしている姿は、喜びや感動、驚きを与えてくれます。
毎日が新鮮で、子どもから教えられることもたくさんあります。
子どもと一緒に、自分自身も成長できるということも魅力の一つです。
一方で、遊びの中に学びを含ませながら保育をすることに難しさを感じています。

Q3.自慢したい大村市の魅力

私が自慢したい大村市の魅力は、3つあります。
1つ目は、夕日の美しさです。
日岳公園から見る夕日、大村湾の水面を照らす夕日の橙色には心を奪われ、誰もが見惚れること間違いありません。
2つ目は、郷土料理の美味しさです。
特に「にごみ」は、給食でも提供され、子どもたちにも馴染みのある一品です。
いろいろな食材が入っているため、美味しいだけでなく栄養も満たすことができます。
3つ目は、ボートレース大村です。
先日、子どもたちと一緒にチームラボアイランドというイベントに参加するため、初めて行きました。
広く綺麗な建物に驚くと同時に、遊具やフードコートがあり、ボートレースを楽しむ人はもちろん、男女問わず、小さい子どもから高齢の皆さんまで幅広い世代で楽しむことができる場所でした。
興味深いイベントが開催される際には、また行きたいと思いました。

Q4.大村市職員を目指す人へのメッセージ

一人一人の子どもとじっくりかかわることができます。
子どもの成長を目の当たりにした時の喜びはひとしおです。
大村市の公立園の先生になりたいという強い気持ちを持ち続け、がんばってください。

よくある質問

お問い合わせ

総務部人事課人事管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:271)

ファクス番号:0957-52-2232