スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 市民環境部環境保全課(試験職種:行政)

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

市民環境部環境保全課(試験職種:行政)

所属

市民環境部環境保全課

環境政策グループ

出身地 諫早市
採用年月日 平成26年4月1日

Q1.大村市を志望した理由

県外の大学に在学中に、両親が大村市へ引っ越しました。これまで大村市にはそれほど縁がありませんでしたが、帰省するたびに大村の住みやすさや、まちの人々の明るさを肌で感じていました。
今後さらに発展するであろう大村市で、市職員としてやりがいを感じながら地域活性化に貢献したいと思い志望しました。

Q2.仕事の内容

1)担当業務の具体的な内容

環境保全課の仕事は多岐にわたりますが、その中で私は課の財務管理の他、環境学習や「大村湾をきれいにする会」という協議会の事務を担当しています。
小学校や放課後児童クラブを訪問して環境に関する講座を行ったり、海や川で子どもたちが生き物に触れながら、自然と親しめるようなイベントを実施しています。
また、大村市が県・大村湾沿岸5市5町・民間企業・漁協で構成された「大村湾をきれいにする会」という協議会の事務局を担当していることから、大村湾の浄化のための事業運営に係る事務を担当しています。

2)大村市職員として働くなかで感じたこと

子どもたちを相手に環境学習をするうえで、わかりやすい説明や興味を持ってもらえるような話し方ができるよう工夫していますが、なかなか伝わらないときもあり、反省することが多くあります。しかし、「環境講座を聞いて、環境について興味がわいた。」、「大村湾にこんな生き物がいるなんて知らなかった。」、「また教えて欲しい。」といった感想をもらうことも多く、子どもたちの教育に少しでも携われていることにとてもやりがいを感じます。

Q3.自慢したい大村市の魅力

空港が近く、交通の利便性に優れた点が挙げられますが、個人的には道路が平地できれいに整備されている点に魅力を感じています。
私自身たまにランニングをしているのですが、歩行者と自転車、自動車の通る道路がしっかり区分けされている道路もあるので、とても走りやすいです。
また、出不精だった父親が最近自転車デビューし、「走りやすいのでとても気持ちがいい。」と喜んでいました。

Q4.大村市職員を目指す人へのメッセージ

市役所の仕事は様々で、私が所属する環境保全課でも業務内容はそれぞれ大きく異なります。全く違う分野への人事異動もあり勉強は欠かせませんが、さまざまな方面から市民のサポートができます。
また近年は若手職員の割合が高く、大村市の更なる発展のために切磋琢磨しています。
ぜひ皆さんも一緒に大村市を盛り上げていきましょう。

よくある質問

お問い合わせ

総務部人事課人事管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:271)

ファクス番号:0957-52-2232