スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 上下水道局下水道工務課(試験職種:土木)

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

上下水道局下水道工務課(試験職種:土木)

所属

上下水道局下水道工務課

建設グループ

出身地 新上五島町
採用年月日 平成26年4月1日

Q1.大村市を志望した理由

全国的に人口が減っている中、大村市は長崎県内13市の中で唯一人口が増加している市です。その理由は、多くの人が住みやすいまちと感じているからであり、その基盤を作っている市職員に強い憧れを持ったため、私は大村市職員を志望しました。

Q2.仕事の内容

1)担当業務の具体的な内容

私は下水道工務課建設グループに所属しており、公共下水道施設工事の設計を担当しています。主に造成工事に伴う汚水管の延伸工事や、浸水対策のための雨水管工事を担当し、それぞれの現場に最適な設計を行うよう努めています。

2)大村市職員として働くなかで感じたこと

下水道施設はそのほとんどの施設が埋設されているためイメージがしにくいと思いますが、安全で衛生的な生活を送るための大切な生活基盤施設になります。もしも汚水管がなければ、汚れた水がそのまま海や川に流れてしまいますし、雨水管がなければ浸水被害からまちを守ることができません。見えにくいけれど、必要不可欠な”縁の下の力持ち”と言える施設です。
下水道を知れば知るほど、下水道施設の必要性を理解でき、またその設計に携わることにやりがいを感じています。

Q3.自慢したい大村市の魅力

大村市は大変住みやすいまちであり、長崎空港・インターチェンジといった優れた交通アクセスを有しています。今後も九州新幹線長崎ルートの開業、木場スマートインターチェンジ(仮称)の設置、都市計画道路等の生活道路の整備などが進められており、より住みやすく、より活力のあるまちに発展します。
また、自然も豊かです。桜の名所である大村公園や琴の海と呼ばれる大村湾や長崎空港を一望できる琴平スカイパークなど観光も楽しむことができるまちです。

Q4.大村市職員を目指す人へのメッセージ

市職員は大村市に住む皆さまの生活を支え、市の今後の発展における重要な役割を担っています。市民の皆さまの要望を形にしていくことは難しいですが、要望に応えて感謝されることはこの上ない喜びです。そして、市民の皆さまの要望に応えていくことが市の活性化につながります。ぜひ、大村市役所に入ってよりよいまちにしていきましょう。

よくある質問

お問い合わせ

総務部人事課人事管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:271)

ファクス番号:0957-52-2232