スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:職員採用 > 職員採用情報 > パート職員と臨時職員の違いについて

ここから本文です。

更新日:2013年8月5日

パート職員と臨時職員の違いについて

質問

採用期間、給与、他の仕事も行ってよいのかなど、パート職員と臨時職員の違いについて教えてください。

回答

パート職員と臨時職員の主な違いは、以下のとおりです。

【パート職員】・・・恒常的な業務に従事します。
[勤務時間]1日6時間、週30時間程度の短時間勤務(業務によって異なります。)
[雇用期間]1年(最長5年まで更新の可能性があります。)
[賃金]時給
[採用方法]ハローワークなどで公募し、面接などによる選考を行います。

【臨時職員】・・・臨時的な業務(職員の代替(産休など)を含みます。)に従事します。
[勤務時間]1日7時間45分勤務
[雇用期間]業務によって異なります(最長1年まで更新の可能性があります)。
[賃金]日給
[採用方法]登録制(登録を希望される場合は、人事課へ履歴書をご持参ください。)
賃金の金額など、職種や年度によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。なお、どちらも兼業は禁止です。

お問い合わせ

総務部人事課人事管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:271)

ファクス番号:0957-52-2232