スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

平成28年5月

5月30日(月曜日)

長年にわたり、大村市消防団として地域防災のためにご尽力いただいた皆さんの退団にあたり、懇談しました。長い間、おつかれさまでした。
退団者の皆さんと記念撮影

5月27日(金曜日)

国道34号等大村市内幹線道路整備促進期成会の総会を開催し、平成27年度の活動報告などを行い、今年度も引き続き両市・官民一体となって協力していくことを確認し合いました。

開会式でごあいさつ

これまでの活動報告などを行いました

5月26日(木曜日)

2年ぶりのチャレンジデー勝利から一夜明け、接戦を繰りひろげた岩手県奥州市の健闘を称え、本市のメインポールにも奥州市の市旗を掲揚させていただきました。

岩手県奥州市の市旗

健闘を称え掲揚しました

5月25日(水曜日)

夜には大村に戻り、チャレンジデーの結果報告。参加率は、岩手県奥州市の67.9パーセントに対し、大村市は68.9パーセント。わずか1パーセントの差で勝利しました。結果報告やその日の活動の様子はケーブルテレビで生放送され、勝利インタビューを受けました。

チャレンジデーでの勝利を喜びました

勝利インタビューのようす


午後からは、長崎県選出国会議員の皆さまと長崎県市長会との意見交換会に出席しました。

長崎県選出国会議員の皆さんと意見交換

さまざまな課題について議論を交わしました


東京に出張し、「国道34号大村市内幹線道路整備促進期成会」の皆さんと国土交通省で、土井亨国土交通副大臣をはじめ幹部の皆さまへ要望活動を行いました。

土井国土交通副大臣への要望活動

森道路局長へ要望活動

5月24日(火曜日)

バハマで開催されたフリーダイビングの世界選手権で、世界記録を樹立し、総合準優勝に輝いた木下紗佑里選手が訪問してくださいました。

木下選手と記念撮影

世界大会を振り返りました


2月に開催された「延岡西日本マラソン」で、見事優勝した旭化成陸上部(宮崎県)所属で大村出身の松尾良一選手が訪問してくださいました。現在は、8月に開催される北海道マラソンに向けて調整中だそうで、これからのご活躍を期待しています。皆さんの応援をよろしくお願いします。

松尾良一選手と記念撮影

これからの活躍を期待しています

5月23日(月曜日)

県土地家屋調査士会との間で、地震や風水害などの大規模災害時に家屋の被害状況などの調査などを支援する協定を締結しました。

県土地家屋調査士会の皆さん

調印式を行いました


午前中、長崎市内のホテルで長崎新幹線・鉄道利用促進協議会など3団体の合同総会が開催されました。私は議長に選出され、議事の運営を執り行わさせていただきました。

合同総会のようす

議長に選出されました

5月20日(金曜日)

梅雨の季節を迎える前に大雨などの災害に備えるため、県や関係各機関と合同で市内の危険箇所の状況を視察しました。

東野岳町のため池を視察

視察を終え、関係各機関の皆さんへあいさつ


長崎支部所属の下條雄太郎選手が、ボートレース大村で開催した「熊本地震被災地支援競走・九州スポーツ杯」で優勝し、「G1海の王者決定戦」でも3位入賞を果たしました。そのすばらしい結果の報告とともに、熊本地震被災地への支援金として50万円を寄付していただきました。

下条選手と記念撮影

下條選手と会談

5月19日(木曜日)

大村工業高校で開催された、「NPO法人僕らの一歩が、日本を変える。」と連携して取り組む票育授業に参加しました。「票育」とは、22歳以下の若者が、地域の課題を発見し、その課題について解決策を見出す力を育み、そこで学んだ学習成果を中高生に授業として伝える人材育成事業です。大村工業高校の全生徒を対象に、政策課題などを確認しながら模擬選挙を行い、選挙のみならず地域のことを考えるきっかけづくりとなりました。

票育授業でごあいさつ

模擬選挙を行う生徒たち

5月18日(水曜日)

総会後、25日に開催するチャレンジデー2016に向けて市民の機運を高めようと、総決起大会を開催。チャレンジデーまであと一週間。2年ぶりの勝利と参加率70パーセントを目指し、市民総参加オール大村でがんばろうと気合を入れました。

総決起大会でごあいさつ

みんなでがんばろう


午後からは、行政委員総会に参加。長年行政委員を務めておられる皆さんの功績を称え表彰し、市からの報告と意見交換を行いました。

行政委員総会でごあいさつ

永年勤続者を表彰


大村出身の歌手「comeback」の越智さんが、ふるさとでのコンサートの前に訪問してくださいました。越智さんは、童謡歌手の若林さんとユニットを組み、2人のハーモニーで懐かしい童謡や歌謡曲を歌う活動を展開されています。
カムバックさんが訪問

5月17日(火曜日)

25日に開催する「チャレンジデー2016」で対戦する、岩手県奥州市の小沢市長とエールの交換を行いました。テレビ電話を使って、互いのまちのPRを行いながら、チャレンジデー当日の健闘を誓い合いました。

互いの健闘を誓う

テレビ電話を使って会話しました

5月16日(月曜日)

長崎河川国道事務所に対し、国道34号等大村市内幹線道路整備促進期成会から要望書を提出しました。
河川国道事務所へ要望活動

5月14日(土曜日)

晴天のもと、長崎市のかきどまり陸上競技場で、長崎県ねんりんピック総合開会式が開催されました。大村市の選手団も堂々と入場行進。各地で10月に開催される「ねんりんピック長崎2016」への出場権をかけて熱戦が繰り広げられました。
ねんりんピック開会式

5月11日(水曜日)

沖縄県南城市に九州各地の首長が一堂に会し、九州市長会が開催されました。熊本地震への緊急対応や国への提言内容などが審議されました。
九州市長会会場のようす

5月8日(日曜日)

大村市未来企画部(任意団体)の皆さんが、熊本地震の被災地に「同じ九州に住む者として何かしたい」という思いから、チャリティイベントをプラザおおむらで開催し、支援を募りました。会場にはたくさんの親子連れでにぎわっていました。

チャリティイベント会場でごあいさつ

たくさんの人でにぎわいました


大村市母子寡婦福祉連合会の総会が行われ、冒頭の寡婦表彰式に出席しました。表彰者の長年のご労苦を表彰し、記念品を贈りました。

母子寡婦福祉連合会総会でごあいさつ

長年のご労苦を称え表彰しました

5月6日(金曜日)

母の日を前に、JAながさき県央大村カーネーション部会から、カーネーションの花束などを寄贈いただきました。

カーネーション部会から花束の寄贈

大村産のカーネーションです

5月3日(火曜日・祝日)

ゴールデンウィーク恒例の「のだけ新茶まつり」の開会式に出席しました。初日はあいにくの天気で、儀太夫会館の中だけの催しを開催。ゴールデンウィーク後半は好天に恵まれ、たくさんのお客さんでにぎわいました。

のだけ新茶まつりの開会式でごあいさつ

マルシェは大盛況

よくある質問

お問い合わせ

秘書課 秘書グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:204)

ファクス番号:0957-54-0300