スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年5月2日

平成28年4月

4月26日(火曜日)

書道家・馬場恵峰先生から、大村市歌の書を寄贈していただきました。ありがとうございました。

馬場先生と記念撮影

いろいろなお話を聞かせていただきました

4月25日(月曜日)

熊本地震の被災地で問題となっているごみ問題を解決するため、本市環境センターの職員を派遣することが決定。26日から現地へ向かう職員を激励しました。
環境センター職員を激励


5月に開催する「チャレンジデー2016」に向けて、実行委員会を開催。参加率向上を目指して、関係団体の皆さんと協力して取り組んでいくことを確認しました。
チャレンジデー実行委員会の委員の皆さん

4月24日(日曜日)

「第1回多良の森トレイルランニング大会」を、自然豊かな野岳湖公園をスタートするコースで開催。全国から約400人の参加者が集まり、大村の自然を満喫していただきました。

スターターを務めました

多良の森トレイルランニングに参加いただいた皆さん

4月23日(土曜日)

10月に開催されるねんりんピック2016の開催に向けて、運営などを確認するためリハーサル大会を大村Jボウルで開催。ボウリング競技の長崎県代表を決める大会も兼ねて開催しました。

ねんりんピックリハーサル大会でごあいさつ

開会式のようす


萱瀬ダムのほとりにある北川内公民館で開催されている「えびね祭」を訪れました。公民館を「よってみゅうかえびねの郷」という直売所にして、地域の住民が力を合わせて自慢の物産を販売。多くの買い物客でにぎわっています。

よってみゅうかえびねの郷

直売所として運営しています

4月22日(金曜日)

国道34号等大村市内幹線道路整備促進期成会の会議に出席し、今年も関係各機関と連携して、要望活動を展開していくことを決議しました。

会議の冒頭でごあいさつ

期成会総会のようす

4月20日(水曜日)

市内の各地区で健康づくりを推進するために活動いただいている委員の皆さんに、委嘱状を交付しました。

健康づくり推進員の皆さん

委嘱状を交付しました

4月19日(火曜日)

熊本地震の被災地の一日も早い復旧・復興を支援するため、長崎県の支援チームの一員として大村市から4人の職員を派遣することとなり、被災地へ向かう職員を激励しました。

派遣職員と歓談

派遣職員を激励しました

4月18日(月曜日)

「第138回九州地区高等学校野球大会長崎県大会」で見事優勝した、大村工業高校野球部の選手の皆さんが優勝報告に来庁され、九州大会への意気込みを語ってくださいました。

大村工業高校野球部の皆さん

九州大会での健闘を誓いました


「第10回食育コンテスト」で、見事文部科学大臣賞を受賞された「いけだ保育園」の皆さんが、受賞の喜びを報告してくれました。

いけだ保育園の皆さん

活動の報告を説明してくださいました

4月17日(日曜日)

日本一早い運動会といわれる伝統の「第89回三鈴運動会」が行われ、三浦・鈴田両小学校の児童と住民が親睦を深めました。私もかけっこに参加してみました。

三鈴運動会開会式であいさつ

かけっこに参加しました

4月13日(水曜日)

ベトナム社会主義共和国から視察団が訪問され、市役所全体で歓迎しました。一行はシーハットおおむらなどを視察された後に訪問。有意義な意見交換を行うことができました。

ベトナムからの視察団

意見交換を行いました

4月12日(火曜日)

大村ジュニアレスリングクラブの皆さんが訪問されました。ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会で優勝した宇土奏美(うと かなみ)さんが喜びの声を報告。皆さんは、第30回九州少年少女レスリング選手権大会に出場します。

大村ジュニアレスリングクラブの皆さん

皆さんを激励しました

4月8日(金曜日)

日本財団を訪問し、ボートレース大村の収益金から500万円を、東日本大震災の復興支援として寄付しました。
日本財団を訪問

4月5日(火曜日)

第26回全九州小学生選抜男女ソフトボール大会に出場した「大村オールスターズ」の皆さんが見事準優勝され、その喜びを報告してくれました。

大村オールスターズの皆さん

結果を報告してくれました

4月4日(月曜日)

第9回かささぎ杯テコンドー選手権大会で見事優勝した木下健作さんが訪問され、その偉業を共に喜びました。

木下さんと記念撮影

偉業を喜びました

4月3日(日曜日)

ソメイヨシノが満開を迎えた大村公園で、「おおむら桜まつり」を開催。スイーツの販売や大村フラワー大使の選彰式が行われたほか、2016ミス日本酒に輝いた田中沙百合さんと2014年度ミス日本ミス着物の尾崎優子さん、大村出身のお二人が登場し、祭りに花を添えていただきました。

フラワー大使とミスのお2人と記念撮影

フラワー大使のお二人を激励

4月2日(土曜日)

世界のシャクナゲが次々と咲き誇るのを前に、「裏見の滝自然花苑」の開所式が行われ、祭り期間中の安全を祈願しました。5月5日まで「しゃくなげ祭り」が開催されていますので、ぜひお越しください。

しゃくなげ園開園式でごあいさつ

次々と花が咲き誇ります

4月1日(金曜日)

午後から、旧浜屋ビルの2階にオープンした「在宅医療センター」の開所式に参加しました。同センターは、「まちなか保健室」と名づけられ、市民の皆さんが健康について気軽に相談できるスペースです。

開所式でテープカット

愛称はまちなか保健室


災害発生時などに、スピーカーやラジオを通して市民の皆さんに情報を速やかにお伝えする「防災行政無線」の運用を開始するスイッチを押しました。市民の生命や財産を守るために万全の体制を整えていきます。

運用開始式であいさつ

防災行政無線のスイッチを入れました


市役所では、新規採用職員も登庁し年度初め式を行いました。「今日から、職員の皆さんと力を合わせて新たな気持ちでスタートしていこう。」と訓示しました。

新規職員に対し訓示

年度初め式

よくある質問

お問い合わせ

秘書課 秘書グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:204)

ファクス番号:0957-54-0300