スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長定例記者会見 > 平成29年 > 4月定例記者会見(平成29年4月28日)

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

4月定例記者会見(平成29年4月28日)

 

 

定例記者会見の発表内容(要旨)、配布資料などを掲載しています。
「発表内容」は、読みやすくするために、正確さを損なわない範囲で部分的に文章の整理を行っています。

会見日

平成29年4月27日(金曜日)

発表項目

  1. 平成29年度大村市戦没者追悼式の開催について
  2. チームラボによる「光」をテーマにしたイベントの開催について開催について
  3. チャレンジデー2017の開催について
  4. 「市民いきいき助成金」制度について
  5. その他行事予定などについて
  • 第31回のだけ新茶まつり
  • ねんりんピック総合開会式

発表内容

1.「大村市戦没者追悼式」の開催について

5月26日、金曜日、午前10時30分から、さくらホールで、62回目となる「大村市戦没者追悼式」を執り行います。

参加人数は約400人で、今回は、日本ボーイスカウト長崎連盟大村第1団と、市内の小学校の児童代表が参列し、戦没者の追悼と、恒久平和を祈念します。

2.チームラボによる「光」をテーマにしたイベントの開催について

6月3日、土曜日から、7月2日、日曜日までの30日間、午後7時から10時まで、大村公園内の玖島崎叢(くしまざきじゅそう)と大村神社境内けいだいで、チームラボによる「光」をテーマにしたイベントを開催します。

これは、「花と歴史と技術のまちおおむら」を市民の皆さまはもちろん、広く県内外の皆さまに知っていただこうと開催するものです。世界で活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とコラボして、最先端のデジタル技術と大村公園の花菖蒲のライトアップで、夜の園内を幻想的に彩ります。

ぜひ、ご家族おそろいでお越しください。

3.チャレンジデー2017の開催について

5月の最終水曜日の31日に、「チャレンジデー」を開催します。

今年は、10回目を記念して、秋田県仙北市との姉妹都市対決です。午前0時から午後9時までの間に、市内で、15分以上運動した人の参加率を競い合い、市民の皆さんの健康づくりのきっかけになればと考えています。

当日は、姉妹都市対決にちなんで「濱田謹吾少年ウォーク」や、各種団体によるウオーキング大会など、さまざまなイベントを企画しています。

なお、5月24日、水曜日、午後4時から、市コミュニティセンターで総決起大会を開催し、機運を高めたいと考えています。

チャレンジデーへの多くの市民の皆さんの参加をお願いいたします。

4.「大村市市民いきいき助成金」制度について

市では、協働のまちづくりを推進するため、今年度から新たに、「市民いきいき助成金」制度を創設しました。

2人以上の団体などが、市民の交流や防災・防犯、子育て支援などに関する事業を行う際に、実施に要する費用の5分の4、40万円を上限として助成します。

5月31日、水曜日まで、申請を受け付けています。ぜひ、いろいろな活動にご活用ください。

5.その他行事予定について

「のだけ新茶まつり」について

5月3日から5日まで、野岳湖公園内ロザ・モタ広場で、「のだけ新茶まつり」が開催されます。

新茶の試飲コーナーをはじめ、手もみ茶の実演や、地元産品の販売、また、太鼓の演奏やマジックショー、お楽しみ抽選会など、イベント盛りだくさんの内容となっています。

ゴールデンウィークはぜひ、ご家族おそろいでお出かけください。

ねんりんピック総合開会式が開催について

5月13日、土曜日、午前9時30分から、シーハットおおむらメインアリーナで、ねんりんピック総合開会式が開催されます。

県内で行われるスポーツ交流大会、文化交流大会、および、生きがい作品展の総合開会式です。

市内では、ゲートボールや弓道など、6競技が開催されます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画政策部広報戦略課広報推進グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:204)

ファクス番号:0957-54-0300