スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 市民協働 > 男女共同参画 > 11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

ここから本文です。

更新日:2017年11月7日

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

内閣府では、毎年11月12日から25日を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。

夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為など女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していくうえで克服すべき重要な課題です。

本来、暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、暴力の現状や男女の置かれている我が国の社会構造の実態を直視するとき、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要があります。この運動を一つの機会ととらえ、地方公共団体、女性団体その他の関係団体との連携、協力のもと、社会の意識啓発など、女性に対する暴力の問題に関する取り組みを一層強化することとしています。

この機会に、女性に対する暴力について一緒に考えてみませんか。

「パープルリボン・プロジェクト」

パープルリボン・プロジェクトは、国際的な女性に対する暴力根絶運動です。パープルリボンツリーの写真とポスター

この運動期間にあわせて、各地域でさまざまなイベントや啓発活動が行われています。

大村市男女共同参画推進センターでは、暴力の根絶の呼びかけとあなたは一人ではない、というメッセージを込めて、運動のシンボルである「パープルリボンツリー」を設置しています。

 

よくある質問

お問い合わせ

総務部男女いきいき推進課男女参画センターグループ

856-0825 大村市西三城町8番地 大村市総合福祉センター3階

電話番号:0957-53-4111(内線:222)

ファクス番号:0957-54-7135