スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 補助・助成 > 生ごみリサイクル(堆肥化)推進事業

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

生ごみリサイクル(堆肥化)推進事業

市では、ごみの減量化と地球温暖化防止を図るため、生ごみリサイクル(家庭等から出る生ごみの堆肥化)の取り組みを推進しています。

生ごみリサイクルを広く、多くの家庭で取り組んでいただけるように次の事業を実施しています。

この事業をご活用いただき、生ごみリサイクルに取り組んで、美味しい元気野菜作りを始めてみませんか。

堆肥化容器の貸し出し

対象

市内在住者(世帯)で家庭から出る生ごみを処理する場合

容器

次の2種類があります(いずれか希望する種類を1個選択)

  1. マジックボックス(容量18リットル)
    ふた付きのバケツタイプの容器(EMぼかし処理用)
  2. コンポスト(容量130リットル)
    畑などに浅く埋めて置くタイプの容器

費用

無料(5年経過後に譲与)

申請方法

「生ごみ堆肥化容器無償貸与申請書」を環境保全課に提出してください
申請書に印かんが必要です

電動生ごみ処理機購入費の補助

対象

市内在住者(世帯)で家庭から出る生ごみを電動で処理する機器を購入する場合

要件

  • 過去5年以内に、この補助金の交付を受けた人が同じ世帯の中にいないこと
  • 市税を滞納していないこと

補助率(金額)

購入費の3割(補助金額は9千円~2万7千円の範囲内)

千円未満の端数がある場合は、端数金額を切り捨て

申請方法等

購入する前に次の書類を環境保全課に提出してください

  1. 「生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書」
    申請書に印かんが必要です
  2. 購入費用の見積書
  3. 申請する人の住所が確認できる書類(運転免許証、保険証など)
  4. 市税納税証明書(市税の納付状況を確認されることについての同意がない場合に必要です)

申請書などを受理後、交付決定通知を送付します

交付決定後の手続きは、受付窓口で説明します

注意事項

予算の範囲内で交付しますので、必ず購入前に環境保全課にご確認ください

生ゴミ処理機は、1世帯に1基の購入に限ります

生ごみ堆肥化容器

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境保全課廃棄物対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:143)

ファクス番号:0957-54-0404