スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

家庭で焼却炉は使用できますか

質問

家庭で焼却炉は使用できますか

回答

ごみなどを焼却する焼却炉は、次の基準をすべて満たさなければ使用できません。
(1)空気取入口および煙突の先端以外に焼却設備内と外気が接することなく、燃焼室において発生するガス(以下「燃焼ガス」という。)の温度が800度以上の状態で廃棄物を燃焼できるものであること
(2)燃焼に必要な量の空気の通風が行われるものであること
(3)燃焼室内において廃棄物が燃焼しているときに、燃焼室に廃棄物を投入する場合には、外気と遮断された状態で、定量ずつ廃棄物を燃焼室に投入することができるものであること
(4)燃焼室中の燃焼ガスの温度を測定するための装置が設けられていること
(5)燃焼ガスの温度を保つために必要な助燃装置が設けられていること
従って、一般的に家庭用焼却炉は上記基準を満たさないため、ほとんどが使用できません。

お問い合わせ

市民環境部環境保全課廃棄物対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:143)

ファクス番号:0957-54-0404