ホーム > 市政情報 > 大村市議会 > 会議のご案内 > 一般質問発言通告

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

大村市議会

一般質問発言通告

平成30年12月定例会通告者・内容一覧(PDF:425KB)

 平成30年12月6日(木曜日)午前10時

城 幸太郎

(一問一答)

1.都市整備部行政について

(1)新たな用途地域「田園住居地域」について

2.農林水産振興行政について

(1)農地バンク(農振外農地の保全)について

(2)大村の農業を新たに担う「担い手」づくり事業の成果及び検証について

3.建築課行政について

(1)3世代同居・近居促進事業の進捗状況について

4.地方創生課行政について

(1)移住・定住促進事業の進捗状況について

5.総務部行政について

(1)「特定空き家」及び「空き家バンク」の現状について

6.観光行政について

(1)着地型観光推進事業の現状について

(2)「純忠と世界遺産」プロモーション事業~勝手に世界遺産~の進捗状況及び今後の展開について

(3)大村市におけるグリーンツーリズム(農業体験・農家民泊)の現状について

7.新幹線まちづくり行政について

(1)新大村駅(仮称)周辺におけるサウンディング型市場調査の状況について

小林 史政

(一問一答)

1.幼児教育・保育の無償化について

(1)幼児教育無償化によって保育需要が拡大すると考えられるが、市の見解について

(2)無償化によって待機児童が増えると言われているが、現在の待機児童数と今後の見込みについて

(3)待機児童解消のため、保育士の人材不足解消が喫緊の課題と指摘されているが、保育士の現状について

(4)無償化の財源について国と地方が対立していること及び認可外施設等の無償化は指導監督基準を満たしている施設に限定すべきとの全国市長会の意見に対する市長の見解について

2.県が取り組む食品加工センターの大村市設置について

(1)食品加工センターの大村誘致が決定したが、整備の概要及び業務開始までのスケジュールについて

(2)食品加工センターの役割と期待されること及び大村市としての活用方法について

3.長崎と香港の新規路線就航について

(1)香港路線就航の効果を大村市内に最大限もたらすための取り組みについて

4.発達障がいに特化した子育て支援センターの開設について

(1)長崎市が10月に県内初めての発達障がいに特化した子育て支援センターを開設したが、その施設概要と目的、役割について

(2)本市の発達障がい児の現状について

(3)本市における発達障がいに特化した子育て支援センターの開設について

5.旧言泉寮跡地について

(1)県有地である旧言泉寮跡地の無償貸与の契約が平成32年度で終了する。大村市として、跡地を購入すべきと考えるが、市の見解について

6.バスターミナルの解体設計について

(1)駅前バスターミナル解体設計に係る補正予算が上程されているが、その内容と今後の展望について

7.県立・市立一体型図書館のバス停設置について

8.鳥栖市で開催されているDialog in the Dark について

(1)大村市における同事業の開催について

山北 正久

(一問一答)

1.市長の政治姿勢について

(1)本市出身の元小結・玉ノ海梅吉力士の生誕記念碑は来年度に設置10年目を迎える。関係者などから出された現在地の体育文化センター通路裏側から表側への移転要望に対する市の見解ついて

(2)新工業団地の造成工事は順調に進捗しており新年度4月1日に供用開始とのことであるが、現時点で確定した誘致企業は0件と聞く。市長のトップセールスの成果について

(3)先の10月の臨時議会において提出された「第88号議案控訴の提起について」は、賛成3、反対19の圧倒的な差で否決された。市長と関係者に対し公の場での原告への謝罪を求めることについて

2.総務部行政について

(1)働き方改革関連法案が成立し、新年度4月から順次施行されるが、対応が急務と言われている「年次有給休暇の年間5日取得義務化」に対する本市の現況と対策について

3.市民環境部行政ついて

(1)10月発行の消費生活ニュースによると平成29年度の本市の消費生活相談件数は625件であり、高齢者を狙った特殊詐欺は7年連続増加、収納代行を悪用した新たな架空請求詐欺の手口も急増しているという。さらなる被害防止に向けた啓蒙啓発について

4.福祉保健部行政について

(1)22年後の2040年には全世帯の約40%が一人暮らしになると推計されているが、近年、全国的に問題化している男性高齢者の孤立化と孤独死の本市における現況と対策について

(2)厚生労働省は昨年秋から障がいのある同僚への声掛けなどを実践する「精神・発達障害者しごとサポーター」の養成に取り組んでおり、雇用が義務化されたが、本市の現況と取り組みについて

5.こども未来部行政について

(1)来年10月から実施予定の「保育料無償化」に関する調査結果によると、回答した自治体の多くが「自治体業務が増え、対応できるか不安」との意見であるが、本市の状況について

(2)昨年国内で生まれた子どもは過去最少の約94万6000人であり、合計特殊出生率は1.43と2年連続で低下しており、結婚数も5年連続減の約60万6800組で戦後最少となったが、本市の現況と対策について

(3)保育園児のための環境整備と衛生面の向上を目的として、使用済み紙おむつを委託業者が回収し処分する取り組みが先進自治体で実施されているが、本市での取り組みを要望することについて

6.産業振興部行政について

(1)林野庁は2019年度導入を目指す「森林バンク」で、所有者不明の森林の経営管理権を市町村が取得できるシステムを設ける方向となったが、本市における現況と対応について

(2)団塊ジュニア世代は「就職氷河期世代」と呼ばれているが、「2017年派遣労働者実態調査」で40代前半の年齢層が最も多く派遣で働いている実態が明らかになった。本市の実態と対策について

7.教育委員会行政について

(1)文部科学省が2017年に公表した教員勤務実態調査によると、中学校教諭の部活動・クラブ活動指導が長時間労働の一因になっていることから、「部活動指導員」を配置するように求めているが、本市の対応について

伊川 京子

(一問一答)

1.企画政策行政について

(1)中心市街地複合ビルの進捗状況について

利用団体への説明会の状況について

外国人日本語学校の開校に向けた取り組みについて

2.教育行政について

(1)県立・市立一体型図書館について

市民・県民向けの説明会や見学会の実施について

運営に関するサービス計画等の策定について

市民向けの情報発信や広報について

まちの活性化につなげる取り組みについて

(2)大村市立図書館条例の改正案について

分室の運営(サービス、人員配置、開館時間等)について

3.財政行政について

(1)モーターボート競走事業収益に係る繰入金について

4.福祉保健行政について

(1)風しんの予防対策について

風しん予防の啓発について

妊娠を希望する女性等に対する予防接種の助成について

5.都市整備行政について

(1)乾馬場踏切付近の安全対策について

 平成30年12月7日(金曜日)午前10時

神近 寛

(一問一答)

1.感染症対策について

(1)ワクチン接種について

風しんワクチン接種の啓発と助成制度の創設について

インフルエンザワクチン接種助成額の見直しについて

肺炎球菌ワクチン接種の見直しについて

ロタウイルスワクチン接種への助成制度の創設について

(2)感染症対策基本方針の策定について

2.上下水道行政について

(1)合特法について

合特法の趣旨に沿った行政運営について

審議会を設置し、一般廃棄物処理事業合理化計画を策定することについて

(2)大村市汚水処理構想について

3.環境センター整備について

(1)施設更新にあたり焼却処理を前提としていることについて

多様な手法を検討することについて

4.官民連携について

(1)官民連携に向けた取り組みの加速化について

専門部署の立ち上げについて

専門技術者不足の対応策への市の見解について

市としての方針の明確化について

5.業務改善について

(1)パソコン自動処理(RPA)の導入について

水上 享

(一問一答)

1.総務行政について

(1)市内に設置されている防犯灯について

防犯灯のLED化後の保守・維持管理状況について

維持管理費の助成について

2.産業振興行政について

(1)新工業団地建設について

新工業団地建設の進捗状況について

新工業団地に隣接する中里原町線整備事業の進捗状況について

新工業団地への企業誘致について

1,000名規模の雇用を図る企業誘致の進捗状況について

(2)ふるさと納税について

11月末現在での納税件数及び納税額について

3.福祉行政について

(1)地域ふれあい館について

(2)高齢者・敬老祝い金について

4.ボート事業について

(1)ナイターレース移行後の経営状況について

(2)消費税が8%から10%へ増税されることによる影響について

5.市庁舎建設について

(1)総務省予算「公共施設等適正管理推進事業費」について

市庁舎建設時期が延長になると、国からの地方債の充当や交付税措置に厳しい制限措置がある。事業完成に向け、関係機関に十分な財政措置と期間の確保を求めるための市長の要望活動状況について

6.教育行政について

(1)郷土芸能伝承館建設について

野島 進吾

(一問一答)

1.地方創生行政について

(1)大村湾経済圏構想推進事業の進捗状況について

ヒト・モノ・コト・おカネ・エネルギーが大村湾地域内で循環する仕組みについて

大村湾の環境や観光に関する国や県への要望活動について

(2)シティプロモーションについて

ネットを活用した発信型の事業について

シティプロモーション研究会の内容や成果について

2.幼児教育行政について

(1)幼児教育・保育無償化について

無償化の詳細について

(2)待機児童問題について

現在の待機児童数や対策事業の内容と成果について

保育士不足と言われている本市の現状について

3.都市整備行政について

(1)新大村駅(仮称)周辺におけるサウンディング型市場調査について

調査の結果について

(2)バスターミナル機能について

現在のターミナルビルの今後について

市内公共交通の拠点となるバスターミナルの場所について

4.教育行政について

(1)ミライon図書館開館までのスケジュールについて

内覧会や各イベントの実施計画について

村崎 浩史

(一問一答)

1.教育行政について

(1)11月の学校給食において献立の内容が変更されたことについて

(2)中学校給食の残さの状況について

(3)ラインズeライブラリアドバンスの活用状況と今後の運用について

2.総務行政について

(1)AIを活用した行政改革について

(2)公文書の電子決裁の現状について

(3)行政暴力・不当要求の現状と対応策について

3.産業振興行政について

(1)新工業団地における企業誘致の現状と有効なプロモーション活動について

4.ボートレース事業について

(1)ナイターレース導入以降の売上及び入場者数の変化について

(2)インバウンドの取り組み状況について

(3)日本モーターボート選手会長崎支部による新図書館への寄贈について

 平成30年12月10日(月曜日)午前10時

中瀬 昭隆

(一問一答)

1.財政行政について

(1)競艇事業収益金について

(2)公共施設について(指定管理者制度、業務委託)

2.産業振興行政について

(1)新工業団地について

(2)外国人雇用と障害者、高齢者、短時間労働の取り組みについて

(3)ふるさと納税について

3.教育行政について

(1)歴史認識、歴史教育の重要性について

(2)食文化の歴史について(くじらサミット、インスタントラーメン)

4.環境行政について

(1)次期ごみ処理施設について

(2)大村湾の浄化と再生について

5.福祉行政について

(1)里親制度とLGBTについて

大崎 敏明

(一問一答)

1.大村湾を活かしたまちづくりについて

(1)「世界で最も美しい湾クラブ」への登録申請について

(2)馬場先海岸への「海の駅」開設について

(3)長崎空港について

名称変更について

第二箕島大橋について

2.健康社会を目指すことについて

(1)医療費の現状について

(2)予防医療の施策について

3.燃やせるごみの再資源化について

(1)生ごみの堆肥化について

(2)燃えるごみのバイオマス資源化について

4.道路行政について

(1)大上戸橋から杭出津にかけての道路整備事業の進捗状況について

村上 信行

(一問一答)

1.市長の政治姿勢について

(1)新庁舎建設基本計画に対する市民の理解の浸透状況について

2.文化事業について

(1)本市と行政サービスがよく比較される諫早市には諫早市美術・歴史館が設置されている。10万人都市を目指す大村市においても市民の文化レベル向上のため、美術館建設を検討することについて

3.農政問題について

(1)種苗法の改正により、自家採種が原則禁止となり、米や麦等の農作物の種子は全てメーカーから購入しなければならないと懸念されていることから、県の条例をつくり、長崎県の農作物存続を図ることについて

4.教育行政について

(1)教職員の超過勤務の改善のためのクラブ活動のあり方について

(2)教職員の勤務状況を把握するためのタイムカード導入の検討状況について

5.新幹線工事の影響による渇水への対策について

(1)今年8月頃からトンネル掘削工事により10件あまりの農家・非農家の井戸水や湧き水が枯渇し、現在仮設工事で急場をしのいでいるが、原因及び対策並びに復元までに要する期間について

6.保育行政について

(1)保育料の無償化が予定されているが、保育需要増加に対する施設整備の進捗状況について

7.子育て住宅について

(1)3世代同居・近居促進事業の現状と近居の対象を市外からの移住者のみとする不合理の改善について。また、諫早市の類似制度との違いについて

8.交通安全対策について

(1)上諏訪の変則六差路の改良工事完了時期について

(2)荒瀬町JA産直かやぜ付近交差点での朝夕の激しい交通混雑に対する右折帯の設置や産直出入口を一歩通行にするなどの改善策について

9.県立ろう学校新築工事による被害について

(1)県立ろう学校新築工事の際の振動により近隣民家の玄関タイルが壊れ、修繕したものの家自体が傾斜している。被害を受けた近隣住民との十分な協議と家の修復を行うことについて

朝長 英美

(一問一答)

1.都市整備部行政について

(1)新幹線工事に伴う市への土地提供または管理移行問題について

(2)道路などの新設工事に伴い土地を無償提供した市民への感謝状などの贈呈について

(3)市道・農道の白線の状況について

2.こども未来部行政について

(1)保育所の行政について

保育所が増えることによる保育施設の運営について

(2)現在の待機児童数について

(3)保育士確保について

賃金の見直し、募集に係る提案について

3.教育行政について

(1)小中一貫校または中高一貫校について

(2)学校給食について

現在の状況や残食率について

全国学校給食甲子園への参加予定について

足立区「おいしい給食推進事業」について

(3)県立・市立一体型図書館の管理運営先について

(4)小学校における補助員制度について

(5)教職員の過重労働について

(6)中学校における部活動について

4.福祉行政について

(1)介護老人福祉施設における介護士の充足率について

(2)施設入居希望の待機者数について

 平成30年12月11日(火曜日)午前10時

岩永 愼太郎

(一問一答)

1.産業振興及び企画政策行政について

(1)中心市街地複合ビルについて

全館(1~6階)の配置及びテナントミックスについて

ビル運営の計画について

(イ)入居予定者のテナント料及び共益費について

(ロ)ビルの運用管理の収支計画について

ビル利用者の見込みと駐車場の確保について

入居予定者(商工業者)の商店会への加入について

中心市街地複合ビル並びに市民交流プラザのアーケード維持管理費負担について

(2)新工業団地への企業誘致の現状について

(3)地場産業の振興について

長崎県アンテナショップの活用について

大村湾の真珠産業について

2.企画政策行政について

(1)大村市地域再生計画の目標と推進状況について

(2)市の公式マスコットキャラクター「おむらんちゃん」について

ゆるキャラグランプリ2018について

「おむらんちゃん」活用事業の実績と成果、今後の取り組みについて

村上 秀明

(一問一答)

1.都市整備行政について

(1)総合運動公園について

(2)公園の維持管理について

(3)野岳湖公園について

2.産業振興行政について

(1)ふるさと納税について

納税額の現状とPRについて

返礼品について

(2)水産行政について

漁獲量及び漁獲高の推移について

水産資源の確保を図るための現在の取り組みについて

水産資源の確保を図る上での今後の考え方について

(3)農業行政について

新規就農者の状況と支援策について

新規就農者の継続的な育成について

認定農業者の育成について

井上 潤一

(一問一答)

1.市民環境行政について

(1)ごみ焼却場建設計画について

(2)災害ごみの一次集積地と処理計画について

(3)町内会加入促進の進捗状況について

2.消防・防災行政について

(1)消防団員の確保について

(2)長崎空港における災害対策状況について

(3)庁舎の防災対策について

(4)消防ポンプ操法訓練場について

3.社会教育行政について

(1)通学児童の安全を見守る活動について

4.交通安全行政について

(1)高齢者の交通事故の現状について

(2)高齢ドライバーの事故防止策と運転免許証の自主返納状況について

(3)特殊詐欺対策と大村市の現状について

田中 秀和

(一問一答)

1.総務行政について

(1)内部統制について

整備に向けてのタイムスケジュールについて

担当課と検討状況について

2.企画行政について

(1)図書館を活用した特色ある街づくりについて

(2)朝ドラ誘致について

3.市民環境行政について

(1)廃棄物の収集、処理業務に係る行政の役割について

(2)委託契約について

可燃ごみ、不燃ごみの収集業務の契約について

汚泥の堆肥化処理契約について

4.産業振興行政について

(1)市有林の調査結果と今後の対応について

5.都市整備行政について

(1)産直かやぜ前交差点の改良について

6.上下水道行政について

(1)下水高度処理事業の進捗状況と処理水再利用について

(2)農集排処理水の放流量、公共下水道統合計画について

(3)下水道事業の今後と民営化の可能性について

 平成30年12月12日(水曜日)午前10時

田中 博文

(一問一答)

1.市民環境行政について

(1)食品ロス削減に向けた市の取り組みについて

2.財政部行政について

(1)消費税アップに伴うであろう景気低迷への対処法について

(2)避難場所となりうる公共施設への空調整備について

3.安全対策行政について

(1)ブロック塀対策の進捗状況と今後について

4.福祉保健行政について

(1)風しんの流行拡大防止のための抗体検査の推進・助成について

5.都市整備行政について(街の声から)

(1)私有地から道路などへ繁茂している雑木の伐採は所有者でなければできないのかについて

宮田 真美

(一問一答)

1.商工行政について

(1)消費税の増税について

消費税の増税による市内業者への影響について

(2)公契約条例の制定について

2.こども未来行政について

(1)保育行政について

休日保育の対応について

平成31年5月の大型連休への対応について

3.福祉行政について

(1)国保税の引き下げについて

(2)特定健診について

受診率向上への取り組みについて

健診項目について

受診対象者の拡大について

(3)災害発生時の避難支援について

避難所への避難が困難な市民への支援策について

発達障害など、避難所での集団生活が困難な市民に対する支援策について

(4)高齢者タクシー券の支給について

永尾 髙宣

(一問一答)

1.商工行政について

(1)中心商店街の活性化について

2.都市整備行政について

(1)大村市の公園等の環境整備について

(2)大村公園をさらに美しくすることについて

3.教育行政について

(1)小中学校の環境整備について

(2)県立・市立一体型図書館について

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 議事調査グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館2階

電話番号:0957-52-3828(直通)

ファクス番号:0957-52-3828