スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 大村市議会 > 会議のご案内 > 一般質問発言通告

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

大村市議会

一般質問発言通告

平成29年9月定例会通告者・内容一覧(PDF:410KB)

 平成29年9月12日(火曜日)午前10時

平成29年9月12日(火曜日)通告者・内容一覧(PDF:317KB)

大崎 敏明

(一問一答)

1.市民環境行政について

(1)生ごみの分別収集とたい肥化について

(2)焼却炉の長寿命化・縮小化について

 

2.中地区公民館の移転・建て替えについて

(1)新たな建設地の選定について

(2)町内会長会の備品置き場について

 

3.大村湾を生かしたまちづくりについて

(1)森園海岸への対応について

(2)海岸清掃におけるアオサの処理について

(3)海フェスタ大村湾の状況と今後について

(4)海の駅について

 

4.東アジア国際交流事業について

(1)ベトナムとの交流事業の進展について

(2)東京オリンピックへの対応について

神近 寛

(一問一答)

1.教育行政について

(1)学校給食について

アレルギー対応食拡充について

学校給食の恩恵を受けられない家庭への代替策について

(2)小中学校教室へのエアコン設置に向けた取り組みについて

 

2.子育て支援について

(1)ロタウイルスワクチン接種助成制度創設について

(2)児童扶養手当の貸付による毎月支給について

(3)家庭的保育事業及び居宅訪問型保育事業について

(4)中学生までの医療費無料化のスケジュールについて

 

3.公共施設の建て替えについて

(1)基本的な取り組み姿勢について

公共施設等総合管理計画の実行実現性について

市内業者が受注できる入札制度への見直しの進捗状況について

コンストラクションマネジメント方式導入について

(2)市庁舎建設基本計画について

市長が基本計画に盛り込みたい具体的内容について

市民等の参画について

80億円と見込んでいる事業費の妥当性について

(3)中地区公民館の建て替えについて

移転に伴う地元や利用者等の理解について

防災・災害支援等の機能に対する考えについて

(4)市民会館の早期建設に向けた計画策定時期について

村上 信行

(一問一答)

1.新幹線対策について

(1)長崎新幹線のあり方について

技術的・安全性・経済性からFGTの実現性の見通しが困難となったことを受け、今後沿線自治体の首長からなされるフル規格による整備の要望内容について

新鳥栖から武雄間をフル規格で整備した場合の工事完成時期について

フル規格による整備に佐賀県が同意する可能性とフル規格での整備計画の見通しについて

鉄道・運輸機構、大村市、三城地区柴田町内会による地元対策協議会の終了に当たっての、市長及び担当部署の感想について

協議された地元からの要望事項の実現性について

長期間にわたる住宅密集地での工事となることによる、工事施工業者の現場事務所を設置する必要性について

 

2.交通行政について

(1)公共交通空白地対策として7月から試行されている松原・福重地区の乗合いタクシーの利用状況について

(2)荒平・水計地区のデマンドタクシーの利用状況について

(3)正式な乗合いタクシー事業の実施時期について

(4)諏訪六差路交差点の改善策について

 

3.観光行政について

(1)長崎街道シュガーロードとして日本遺産の認定を受ける構想に関し、市民の長崎街道に対する認知度と、認定されるために、地元市民が広く認知し慣れ親しむことの重要性について

(2)長崎街道シュガーロードとして日本遺産の認定を受けるために、初心者が気軽に散策できるような案内標識の設置などの長崎街道整備の検討について

 

4.不況対策について

(1)若手技術者の養成、仕事の確保など、市内中小建築関係業者の後継者不足の改善策としての住宅リフォーム助成制度の復活について

小林 史政

(一問一答)

1.九州新幹線長崎ルートの今後について

(1)JR九州のFGT導入断念の判断を受け、全線フル規格による整備を要望するとの県の方針転換に対し、市長

はどのように受け止めているのかについて

(2)フル規格となった場合の完成までの期間とリレー方式の固定化の可能性について

(3)フル規格とミニ新幹線に対する市長の考えについて

(4)佐賀県に対する市長の働きかけについて

(5)新幹線を生かしたまちづくりの今後について

(6)車両基地の今後について

 

2.今年度の全国学力テストについて

(1)全国及び本県の正答率と比較した場合の、本市の小中学生の平均正答率に対する評価について

(2)昨年度の小学校6年生、中学校3年生の学力状況と比較したときの今年度の結果、特に昨年度の中学生について

(3)学校現場における学力テストの結果の活用と、学力格差の要因として指摘されている学習塾や家庭の経済的な生活環境に対する見解と講じている対策について

(4)スマートフォンやテレビゲームの利用時間について

(5)教職員の長時間労働と部活動について

(6)大村市の全国学力調査の結果の公表について

 

3.選挙権の年齢引き下げから1年が経過したことについて

(1)初の適用となった昨年7月の参議院議員選挙における大村市の10代の有権者数と投票率及び大村市全世代の平均投票率との比較について

(2)参議院議員選挙後の県内の各種選挙でも10代の投票率が低迷している要因について

(3)主権者教育の意味とその推進策について

(4)学校現場での「政治的中立性」のための指導について

(5)10代を対象とした選挙啓発策について

 

4.保育行政について

(1)小規模保育園と連携施設について

(2)新たな教育・保育施設の運営事業者の募集のあり方について

(3)今後の保育需要の見込みと保育士確保対策について

 

5.新庁舎建設について

(1)平成32年度までの完成に向けたタイムスケジュールについて

(2)基本構想の策定について

(3)パブリックコメントに対する考えについて

 平成29年9月13日(水曜日)午前10時

平成29年9月13日(水曜日)通告者・内容一覧(PDF:312KB)

水上 享

(一問一答)

1.総務行政について

(1)市庁舎建設について

(2)防災行政無線について

 

2.企画行政について

(1)地域連携ポイント事業について

 

3.観光行政について

(1)「花と歴史と技術のまち」イベント開催事業について

チームラボ光のアート開催による経済効果について

 

4.商工行政について

(1)住宅リフォーム支援事業について

 

5.福祉行政について

(1)保育行政について

待機児童解消に向けた取り組みについて

 

6.市民環境行政について

(1)ラジオ体操による健康都市大村について

岩永 愼太郎

(一問一答)

1.企画政策行政について

(1)地方創生事業の取り組みについて

「海フェスタ大村湾」事業の推進状況と今後の取り組みについて

(ア)松原海水浴場における「海フェスタ大村湾」の評価と今後の取り組みについて

(イ)大村湾ZEKKEIライドの概要及び推進状況について

地域連携ポイント事業の計画内容について

 

2.都市整備行政について

(1)新幹線新大村駅周辺の整備計画の進捗状況について

(2)新幹線建設に伴う工事用道路の市道としての存続整備について

 

3.こども未来部行政について

(1)認定こども園及び保育施設の整備計画について

施設の設置、運営事業者の応募状況、選定のプロセス、スケジュールについて

待機児童の解消策及び今後の児童数の推移について

 

4.福祉保健部行政について

(1)大村市におけるマダニの生息状況、被害事例、予防策について

宮田 真美

(一問一答)

1.福祉行政について

(1)高齢者タクシー券の支給について

(2)国保税の引き下げについて

 

2.都市整備行政について

(1)新幹線問題について

FGT導入断念に対する市の受け止めについて

事業計画の方向性について

 

3.教育行政について

(1)小・中学校の普通教室へのクーラーの設置について

野島 進吾

(一問一答)

1.子ども政策行政について

(1)本市における今後5年から10年の中長期的な子どもの数及び待機児童数の推移について

(2)保育所及び認定こども園の施設整備に関する具体的な施策について

(3)4月から実施された保育士等の就職祝金制度の成果について

(4)保育料の第2子無料化の継続について

 

2.地方創生行政について

(1)海フェスタ大村湾で実施した各イベントの参加人数、成果、次年度の開催について

(2)大村湾ZEKKEIライドの進捗状況、イベントの開催場所、参加者の安全対策、登録外の方への対応について

(3)おおむら地域連携ポイントの事業内容、進捗状況、関連団体の協力、事業運営について

(4)今後の観光事業の計画について

 平成29年9月14日(木曜日)午前10時

平成29年9月14日(木曜日)通告者・内容一覧(PDF:313KB)

朝長 英美

(一問一答)

1.産業振興部行政について

(1)観光振興について

(2)ふるさと納税について

(3)農産物の振興について

(4)耕作放棄地について

 

2.財政行政について

(1)固定資産税について

(2)収納について

 

3.福祉保健行政について

(1)介護認定について

 

4.教育委員会行政について

(1)市民会館の建設について

 

5.こども政策行政について

(1)児童虐待について

伊川 京子

(一問一答)

1.新市庁舎建設計画について

(1)現在の進捗状況について

(2)外部関係の検討委員会設置の具体案について

(3)平成32年度までに完了しない場合の対応について

 

2.教育行政について

(1)県立・市立一体型図書館について

建設に関するPR状況について

マスコットキャラクターの募集について

ボランティア等との意見交換について

新市立図書館の蔵書計画について

(2)「大村弁でラジオ体操」について

 

3.都市整備行政について

(1)大村公園について

福祉車両の乗降場所について

 

4.こども未来行政について

(1)保育士の確保について

潜在保育士の把握と就職への働きかけについて

 

5.市民環境行政について

(1)住民主導型地域活性化事業について

大村市市民いきいき助成金の選考における工夫について

田中 秀和

(一問一答)

1.新幹線及び新駅周辺整備について

(1)新幹線西九州ルートの現状について

(2)新駅周辺整備の計画見直しについて

魅力がないリレー方式となった場合の企業進出の見通しについて

市民会館等の公共施設を整備しない場合、駅前が空き地のままになる可能性について

新幹線新大村駅周辺地域まちづくり計画における新産業等活性化検討ゾーンと関係道路の整備の必要性について

 

2.企画政策行政について

(1)バスターミナルの現状と今後について

(2)中心市街地複合ビルについて

1階部分の空きスペースの進捗状況について

医師会や日本語学校等の入居の進捗状況及び新庁舎完成後の地域包括ケア体制と関係部署について

(3)長崎空港の24時間化とアジア国際戦略について

CIQ体制の強化について

長崎空港国際線のインバウンド数とアウトバウンド数について

「おおむら市民のつばさ」の計画について

 

3.福祉行政について

(1)平成30年度から32年度までの3カ年を計画期間とする大村市高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画について

特別養護老人ホームや介護付き有料老人ホーム等の特定施設の新設について

介護保険会計における高齢者介護のための直接経費以外の事務的経費の削減について

 

4.市民・財政行政について

(1)町内会活動活性化のための「(仮称)地域交流税」の検討について

山口 弘宣

(一問一答)

1.道路行政について

(1)市道上の雑木の処理について

 

2.農政について

(1)水田土手への防草シート敷布に対する補助事業の創設について

(2)鳥獣被害対策による捕獲現況と捕獲経費に対する補助事業の現状維持について

(3)農産物のブランド化、6次産業化、農商工連携による所得向上を図るための取り組みの展望について

(4)遊休農地に対する課税を強化する制度への大村市の取り組みの現況について

 

3.総務行政について

(1)市役所の窓口対応について

 

4.水道行政について

(1)水道料金値上げ後の状況について

(2)水道管の漏水の現況と老朽管の更新の進捗状況について

 平成29年9月15日(金曜日)午前10時

平成29年9月15日(金曜日)通告者・内容一覧(PDF:315KB)

中瀬 昭隆

(一問一答)

1.総務行政について

(1)市庁舎について

(2)防災訓練、国防訓練、シェルター、防空壕、不測の事態、不発弾、3市災害時救護活動について

(3)チームラボによるイベントについて

(4)消防団の訓練場兼用屋根付き運動施設の早急な建設と森園運動広場、黒丸運動公園等の施設整備について

(5)市民会館、県立文化ホールについて

(6)大村湾架橋と旧大村藩のつながりを生かした交流や合併、人口減少による経済活動の衰退への歯止めについて

(7)竹松遺跡などからの出土品、賑わいのあるまちの存続について

 

2.教育行政について

(1)武雄市が取り組む教育改革について

(2)市や教育委員会が後援する催し物に関し、歴史を一方向から捉えるような内容のものの可否について

 

3.福祉問題について

(1)高齢者や障害者が集える場所の早期充実と子供食堂との関連について

 

4.商工農林振興について

(1)アンテナショップ活用の促進、地場産品を支える環境整備とPR支援について

城 幸太郎

(一問一答)

1.産業振興部行政について

(1)チームラボの成果、検証及び地方創生における貢献について

(2)農業経営室の今後の目標及び方向性について

 

2.市民環境部行政について

(1)「大村市市民いきいき助成金」の採択方法及び助成金の増額について

 

3.財政部行政について

(1)新庁舎建設について

新庁舎建設外部検討委員会の設立について

外部委員会と基本計画策定支援業者との協議について

「オール大村」、「メイドイン大村」での建設について

 

4.教育行政について

(1)小中学校の普通教室へのエアコンの設置について

(2)スクールサポートスタッフの採用について

(3)「おおむら・あまみ国際学生映画祭」の共催、後援について

(4)市民会館閉館の影響及び市民会館建設計画について

 

5.都市整備部行政について

(1)新大村駅(仮称)東口の開発について

新大村駅(仮称)周辺整備に関するアンケート調査について

官民協働による文化ホールの建設について

廣瀬 政和

(一問一答)

1.福祉行政について

(1)特定健診受診率の向上について

(2)生活習慣病の予防について

(3)重症心身障害児(者)への対応について

 

2.防災行政について

(1)防災訓練の成果について

(2)タイムライン(防災行動計画)について

(3)避難場所の再検討について

 

3.産業振興行政について

(1)新幹線開業後の大村市の振興策について

(2)物産品の開発について

 

4.企画政策行政について

(1)諫早市との連携について

 

永尾 髙宣

(一問一答)

 

1.商工行政について

(1)大村にまつわる歴史人物のドラマ化について

 

2.教育行政について

(1)小中学校の学期制について

(2)中高一貫教育について

 

3.企画行政について

(1)大学誘致について

(2)国際交流について

 

村上 秀明

(一問一答)

 

1.企画行政について

(1)大村市北部地域の活性化について

 

2.総務行政について

(1)職員の採用状況について

 

3.都市整備行政について

(1)大村公園について

(2)大村市総合運動公園について

 

4.産業振興行政について

(1)農道の拡幅について

(2)大村公園で開催されたチームラボによるイベントについて

(3)道の駅「長崎街道鈴田峠」の現状と今後の見通しについて
 

 

 平成29年9月19日(火曜日)午前10時

平成29年9月19日(火曜日)通告者・内容一覧(PDF:317KB)

村崎 浩史

(一問一答)

1.都市整備行政について

(1)上諏訪の変則六差路の改良工事の進捗状況について

 

2.市長の政治姿勢について

(1)仙北市との共催事業について

(2)ボート事業の利益の活用及びこども夢基金のあり方について

(3)西大村出張所の建て替えについて

(4)平成30年度当初予算編成に向けた市長の基本的な考えについて

 

3.教育行政について

(1)校区の見直しについて

(2)鹿児島県長島町で実施された課題発見解決型教育プログラムを活用し「21世紀型スキル」を育成することについて

(3)プログラミング教育への対応とチームラボとの連携について

山北 正久

(一問一答)

1.市長の政治姿勢について

(1)発展途上の大村市の首長として、副市長2人制の導入に対する考えについて

(2)国や県からの権限移譲により市の行政事務は複雑化、多様化し、部署によっては超過勤務が激増し常態化していることから、急務と考える職員の定数見直しに対する、市長の見解について

(3)市内6団体で構成する大村市活性化推進協議会から市長と議長に提出された市庁舎建設に関する地元企業への発注及び支援を求める要望書に対する見解について

(4)中地区公民館移転に関し、「住民不在の中で移転場所が決められている」との地区住民からの声への見解と建設候補地が市民病院西側駐車場となるまでの経過について

(5)厚生労働省が2018年度の導入を目指している高齢者や子ども、障がい者向けの福祉サービスの相談窓口を一元化することに対する本市の取り組みについて

 

2.総務行政について

(1)新幹線開通後の豪雨災害を予測した本市の「ハザードマップ」の作成と進捗状況について

(2)地域の防災活動を担う存在としてクローズアップされている女性消防団員の本市における現状について

 

3.福祉保健部行政について

(1)本市におけるメタボ健診受診率とジェネリック医薬品の使用割合の推移について

(2)軽度者向け介護サービスの本市における現況について

(3)「無年金者救済法」の施行による本市における対象者数と啓発について

(4)障がい者雇用に関して、岡山県総社市の「障がい者千人雇用」が全国自治体のモデルとなっているが、本市における障がい者の就労支援の実態、就労待機者の現況、農福連携の推進状況について

 

4.こども未来部について

(1)市内の養護施設で暮らす子どもの実態と「特別養子縁組」の実績について

 

5.市民環境行政について

(1)市内の野良猫対策として今年度から実施している不妊・去勢手術費を全額助成する事業のこれまでの実績について

 

6.産業振興部行政について

(1)2013年4月に施行された改正高年齢者雇用安定法において企業に義務付けられた65歳までの継続雇用に関し、本市の実績とさらなる啓発について

 

7.新幹線推進室行政について

(1)郡川下流に位置する新幹線車両基地周辺に関し、豪雨による浸水が予測され、「ハザードマップ」にも記載され、地区住民が心配しているため、鉄道・運輸機構との調整・対策が必要な最重要地区であるが、今後の予定について

 

8.教育委員会行政について

(1)想定外の地震や大津波、豪雨災害等で多くの尊い命が奪われていることから、授業の一環としてさまざまな防災教育が実施されている中、市内小学校における「ジュニア救命士」養成講習の実施について

北村 貴寿

(一問一答)

1.総務行政について

(1)被扶養者の健康診断について

(2)男性職員の育児休暇の取得状況について

 

2.こども未来行政について

(1)「ファミサポ」について

 

3.教育行政について

(1)ALT等を生かした「特色ある教育」について

(2)特別支援教育支援員養成講座について

 

4.観光振興行政について

(1)大村湾周遊鉄道・道路について

(2)野岳湖におけるボート・カヌー等の使用について

 

5.河川公園行政について

(1)戦争遺跡「掩体壕」の保全と活用について

田中 博文

(一問一答)

1.防災行政について

(1)現在、貯蔵している備蓄品の状況について

(2)食料・飲料水等の消費期限の考え方について

(3)アレルゲン対応の非常食の常備について

(4)自家発電設備を備えている施設数と今後の展望について

(5)外国人被災者に対応できる多言語翻訳機の導入について

(6)地域防災の取り組みとして、避難済み合図布の配布と活用について

 

2.環境改善行政について

(1)通称ノラ猫への不妊・去勢事業の進捗状況について

(2)県・動物管理センターとの今後の連携について

(3)仮称“ノラえもん救援募金箱”の設置とふるさと納税の活用について

 

3.教育行政について

(1)県内外の全ての自治体での原爆展の開催について

(2)後世に伝え残すための平和教育の取り組みについて

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 議事調査グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館2階

電話番号:0957-52-3828(直通)

ファクス番号:0957-52-3828