ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広聴 > 地区別ミーティング > 令和元年度地区別ミーティング

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

令和元年度地区別ミーティング

市民のみなさんの声を市政に

令和元年度の「地区別ミーティング」を、7月8日(月曜日)から7月29日(月曜日)までの期間、市内8地区で開催しました。

市から今年度の主な事業などを説明し、その後に会場のみなさんから市の施策や地域の課題などについて多くのご意見やご提言をいただきました。

開催日程・参加者数など

  • 7月8日(月曜日)大村地区:「市コミセン」参加者数:73人
  • 7月9日(火曜日)松原地区:「松原住民センター」参加者数:60人
  • 7月10日(水曜日)竹松地区:「郡地区コミセン」参加者数:82人
  • 7月16日(火曜日)三浦地区:「三浦かんさく会館」参加者数:53人
  • 7月17日(水曜日)福重地区:「福重住民センター」参加者数:70人
  • 7月22日(月曜日)西大村地区:「中地区公民館」参加者数:74人
  • 7月23日(火曜日)萱瀬地区:「萱瀬住民センター」参加者数:71人
  • 7月29日(月曜日)鈴田地区:「鈴田住民センター」参加者数:58人

合計参加者数:541人

開催時間:19時~21時

市からの事業説明

大村市総合防災訓練実施に伴う参加協力依頼および自主防災組織結成のお願いについて

令和元年9月29日(日曜日)実施の大村市総合防災訓練の参加協力依頼を行いました。

大規模な災害発生を想定し、ヘリによる救出訓練や、炊き出し訓練などさまざまな訓練を行い、防災意識の高揚を図るものです。

また、大村市では、自主防災組織の結成率が十分ではないことから、自主防災組織結成の呼びかけを行いました。(自主防災結成組織90組織、結成率54.7パーセント・4月1日現在)。

自主防災組織は「自分たちの住んでいる地域は自分たちで守る」という「共助」の防災・減災の要となりますので、ぜひ結成をよろしくお願いいたします。

特定健診について

特定健診の受診について呼びかけを行いました。

大村市では、40歳以上の大村市国民健康保険加入者を対象に、今年度から、特定健診を無料で受診できるようになりました。生活習慣病予防など健康づくりのために必ず年に1回受診をお願いします。

また、がん検診についても、比較的安価で受診が可能ですので、特定健診とあわせて、定期的な受診をお願いします。

九州新幹線西九州ルートについて

令和元年5月末現在の土木工事の進捗状況や、大村市新幹線開業アクションプランの策定などについて説明を行いました。

大村市新幹線開業アクションプランの策定によって、今後、開業に向けたおもてなしなど36の取組事業が実施される予定です。また、現在検討されている武雄温泉~新鳥栖間のフル規格化については、県とともに今後も要望を継続し、実現に向けて取り組んでいきます。

ミライonの概要について

令和元年10月5日(土曜日)会館の「ミライon図書館(長崎県立・大村市立一体型図書館)」および「大村市歴史資料館」の概要について説明を行いました。

ミライon図書館の収蔵能力は202万冊(開架25万冊、閉架177万冊)で九州最大規模となり、カフェや多目的ホール、研修室を備え、さまざまな活用が期待できる施設となっております。また、市内の各地区住民センターに返却ポストを設置予定であり、直接図書館へ出向くことなく本の返却が可能となります。

ご意見・ご要望など

各会場で頂いたご意見、ご要望およびその回答をまとめています。

なお、すべての意見について掲載しているわけではありません。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722