スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広聴 > 地区別ミーティング > 平成29年度地区別ミーティング

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

平成29年度地区別ミーティング

市民のみなさんの声を市政に

平成29年度の「地区別ミーティング」は、7月12日(水曜日)から28日(金曜日)までの期間、市内8地区でそれぞれ開催しました。

市から今年度の主な事業などを説明し、その後に会場のみなさんから市の施策や地域の課題などについて多くのご意見やご提言をいただきました。

とき 地区 ところ 参加者数

7月12日
(水曜日)

竹松

郡地区コミセン

93人

7月14日
(金曜日)

大村

市コミセン

第3,4会議室

83人

7月18日
(火曜日)

西大村

中地区公民館

75人

7月19日
(水曜日)

三浦

みうら勘作会館

40人

7月24日
(月曜日)

萱瀬

萱瀬住民センター

36人

7月25日
(火曜日)

福重

福重住民センター

57人

7月27日
(木曜日)

松原

松原住民センター

40人

7月28日
(金曜日)

鈴田

鈴田住民センター

60人

    合計

484人

  • 開催時間は午後7時から9時まで行いました。

市からの主な事業説明

大村市総合防災訓練実施に伴う参加協力依頼について

平成29年度大村市総合防災訓練を平成29年9月10日(日曜日)に陸上自衛隊竹松駐屯地で実施しました。今年の防災訓練は、大規模な地震と大雨を想定し実施したもので、自衛隊や消防署、消防団、警察ライフラインに関係する事業所など合わせて24の関係機関が参加しました。多くの市民の皆さまのご参観ありがとうございました。

大村市産業支援センターの開設について

中心市街地複合ビル1階(旧浜屋ビル)にオープンした大村市産業支援センター(O-biz)では、中小企業者などの経営上の課題解決、創業希望者の相談対応及び創業後のフォローアップなど、お金をかけずに知恵を出すことでビジネスに関する支援を行います。開業時間は祝日および年末年始を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から午後5時30分となりますのでお気軽にご相談ください。

燃やせるごみのステーション化について

大村市の燃やせるごみの収集については、安全で効率的なステーション収集を推進してきましたが、今も約17パーセント(約7,000世帯)が戸別収集です。戸別収集は、狭い路地を細かく入り組んで回収するなど、多くの収集時間と収集経費がかかっています。この状況を踏まえ、本年7月から「ごみステーション化推進事業」に取り組みますので、市民の皆さまのご理解ご協力をお願いします。

その他の項目

  • 市制施行75周年記念事業NHKラジオ体操、大相撲大村場所開催について
  • 自主防災組織結成のお願い
  • 九州新幹線西九州ルートについて
  • 市庁舎建て替えについて

ご意見・ご要望など

各会場でいただいたご意見やご要望と、その回答をまとめています。

なお、すべての意見について掲載しているわけではありません。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722