スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月6日

鈴田地区

質問や意見の内容

回答

正午の消防サイレンの吹鳴について
正午の消防サイレンが吹鳴されていませんが、なぜでしょうか、また今後どうなるのですか
周知が不十分であり、本当に申し訳ございませんでした。
サイレンの老朽化で修理の必要があります。また今年度は行政防災無線の整備を行っており、来年4月から新しい防災無線のシステムが作動しますので、その時には吹鳴の音や、どんなメロディを流すか、従来のサイレンにするか、時間をどうするかなどについて検討していきたいと考えているところです。
また、吹鳴が今できないということで、愛の鐘を使って、メロディかチャイムか鳴らせないか検討をしています。
住民主導型地域活性化事業について
どこも使い道に困っているということであるので、ある程度止めてもらえないかと思います。結局税金の無駄遣いです。
やめたほうがいいという話は初めて聞きました。他ではこのような意見は聞いていません。是非続けてほしいという声が圧倒的です。継続については意向調査をしなければならないと思っています。
新幹線開通に関する大村市の観光について
空港や高速インターチェンジがあり新幹線の駅もできる大村市の観光についてどのように考えられていますか。
いくら交通アクセスがよくてもいかに活用するかが問題です。空港に着き、新幹線を降りたら、大村にいかなくてはというような場所を今から用意しないといけないと思います。新幹線がせっかく来るんだから、こういうことをしたらどうかなどご提案をいただけたらありがたいと思います。
地区の要望に対する対応について
少しでも早期に実現していただきますようにお願いしたいと思います。
市内8地区について、私市長と両副市長含めて関係部課長で、すぐできるかどうかや、9月補正では緊急度が高いもの、9月補正対応が難しければ平成28年度予算に上げるよう判断することとなります。予算の関係で何もかも全てやることはできませんが、全力をあげて取り組んでいきたいと思います。
高速トンネル入り口手前の道路の境目への柱などの設置について
内倉の高速トンネル入り口手前の道路が危険なため境目の柱などの設置していただけないでしょうか。
杭のところは民有地の可能性が非常に高いということで、高速道路に確認はしているのですが、現状では明確な状況がはっきりしていない状況です。市道計画の状況を整備したうえで、関係者と協議を進めていきたいと思います。
内倉川の草払いについて
内倉の町内会でも草払いをしていますが、人口が少なく高齢者で女性の方が多い状況です。勾配が急なところだけでも防草シートを設置していただければと思います。
防草シートについては費用面の問題があり現時点では難しいです。
仏舎利塔一体からどんぎゅうにかけての開発について
仏舎利塔一体からどんぎゅうにかけては空港一体大村市内が一望できる非常に景色の良いところです。何か開発ができないでしょうか。
地元の方からもっとこういうことをしてほしいといった意見や要望をまとめていただき協議をしていきたいと思います。
広報紙の文字について
広報紙の文字を大きくできないでしょうか。
広報紙に盛り込む内容が大変多く字が小さくなっていますが、できる限り大きな文字でわかりやすい広報紙づくりに努めてまいりたいと思います。
選挙権年齢引き下げにかかる市の教育について
選挙権の18歳以上への年齢引き下げにかかる大村市の教育についてどのように考えられていますか。
選挙に行くだけではなくて、選挙とはどういうものか政治とはどういうものか教育した上で、選挙に行くということが大事だと思います。教育の場で模擬選挙など生徒の興味関心を高められるように検討していくようにしております。
鈴田川上流の油の流出に対する市の指導について
鈴田川上流の油の流出に対して市からの指導がお願いできないでしょうか。
以前も検査に行ったことがあり、場所は把握しています。最近は特に問題はないですが、また油が出た場合はその都度連絡していただければ、確認・調査をして指導をすべきところがあれば指導をしていきたいと考えています。

私有地における降雨時などの土砂崩れに対する市の対応等について
私有地における降雨時などの土砂崩れに対して、急傾斜地・警戒区域という指定があれば、防災・減災の観点から対応策や補助なりを市で考えていただけないでしょうか。

特別警戒区域などが設定された所では、法面の場合は県の事業があり、高さが10メートルとか、10戸とか、事業費が7,000万円とかいう事業もあります。市の事業は高さが5メートルとか、5戸の基準に該当しない部分は原則自分の財産は自分で守っていただくということが現在の状況となっております。
鈴田川汚染に対する市の対応について
鈴田川を昔のようにきれいにする方法はないだろうかと思いますが、何かいい方法があれば教えていただきたいと思います。
河川を維持管理している県からは、河川を利用されている方や地域の皆さまと協力して清掃等をするようお願いしたいという回答いただいております。また、「ここはどうしても対応してもらいたい」という事案につきましては、市を通じて県にお願いしたいと思いますのでご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722