スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月6日

萱瀬地区

質問や意見の内容

回答

ふれあいバス事業について
助成額は、どの地区も3000円なのでしょうか。

金額につきましては、大村市内一律3000円です。
防災行政無線について
防災行政無線はFMおおむらと関係があるのでしょうか。
今回整備する防災行政無線は、FMおおむらとは連動しておりませんが、災害時の緊急割り込み放送を流していただくように、別途協定を締結しております。
FMおおむらの電波が入らない地域への対応について
黒木小学校より上にある地域はFMおおむらの電波が入りません。どうにかならないでしょうか。
FMおおむらは民間の事業者ですが、電波が届きにくい地域があるということは聞いております。中継受信施設を新たに造ることは、多額の経費がかかるため難しいようです。FMおおむらには、今回萱瀬でご指摘があったということをお伝えします。
防災行政無線について
無線は、各戸に配られるのか教えてください。地域の拡声器によるものだと黒木では山に反響して放送している内容が理解できるだろうかと不安があります。
戸別受信機につきましては、聴覚障害者の人と、不特定多数の人が利用される施設や学校などに配布を予定しています。各戸への配布は検討しているところです。屋外スピーカーの音声の到達については、設置予定箇所で試験を行って確認をしているところです。実際に設置した段階で改めて音声調整などを行っていきたいと思います。
災害時の独居老人や身障者の救助避難マニュアルについて
災害時の独居老人や身障者の救助避難マニュアルは作っているのでしょうか。
民生委員にご協力をいただき、災害時の要援護者を各地区で登録いただいております。要援護者の人から同意を得たうえで、800人の人が登録いただいております。また、おおむら災害時助け合いプランを策定しており、地域における災害時要援護者の支援体制づくりの方向性を示しております。
ふれあいバス事業について
ふれあいバス事業で3000円の助成金を受け取れるそうですが、バスに乗らない場合は、他の人に譲ってもよいのでしょうか。黒木地区は、一律の3000円では足りないと思います。
2年間限定の社会実験ということで、介護認定を受けていない70歳以上の高齢者にバスに乗っていただいて、どのような状況がでるかデータをとりながら活用を図りたいので、本人に使っていただきたいと思います。金額の設定ですが、月2回外出した場合の片道運賃(全地区平均3000円)を助成するとして設定しております。萱瀬地区は、利用できる回数が少なくなると思いますが、社会実験ですのでご理解いただきたいと思います。
マイナンバーカードの申請について
マイナンバーカードの申請は、出張所で出来ないのでしょうか。
個人番号カードは、地方公共団体情報システム機構に申請して市役所で受け取りをする予定にしています。他に市役所に申請いただいて自宅に送付することも考えられます。現在検討中です。出張所での対応も検討しておりますが、受付をした場合、暗証番号を登録する機械が必要となります。どういった形がいいのか、考えていきたいと思います。
正午の消防サイレンの吹鳴について
お昼にサイレンが鳴らなくなったので、サイレンを鳴らしてほしいです。
サイレン自体が老朽化しており、毎日鳴らすことに無理があり、現在停止しています。屋外拡声器を整備していますので整備後に検討いたします。屋外拡声器設置後はメロディにするのか、サイレンにするのか、時間帯はどうするのか、検討しているところです。

正午の消防サイレンの吹鳴について
サイレンが鳴らなくなったことについては、経過について報告があっていないです。3月11日に黙とうのためのサイレンも鳴らなかったです。その後の経過も何もなく、4月の広報でいきなり鳴らしませんというのは一方的で不親切だと思いますので、検討してください。

申し訳ありませんでした。今後、変更時はお知らせします。

萱瀬地区へのグラウンドゴルフができる施設の設置について
生涯スポーツとして、グラウンドゴルフが盛んだが、萱瀬地区・田下地区は特に場所が足りない。高齢者が楽しんでいるグラウンドゴルフができる施設の設置をお願いできないでしょうか。

適当な場所があれば、市で借りるということも考えられますが、購入するのは難しい状況です。借りる場所があれば市にご相談いただきたいと思います。場所を含めて考えさせていただきたいと思います。

上池田のコンビニ付近のT字路の2車線化について
上池田にあるコンビニ(デイリーストア)付近の県道のT字路で右折車がいると狭くて通れない。渋滞することもあるので2車線にできませんか。

県へ確認したところ、今年度右折帯設置するため用地交渉をしたいとのことでした。
萱瀬ダムの水利権について
市の発展には水が必要です。水利権を買い戻すことは検討されていますか。
萱瀬ダムは、県と長崎市、大村市で完成した事業で223億の費用が掛かっています。223億のうち県が半分、長崎市が86億円、大村市が23億円出しています。治水分としては、県が半分、利水で長崎市が1万2千トン大村市は1万5千トンとなっています。水権利を長崎市は持っています。そのためにダムをかさ上げした状況です。

地区要望の未実施の件について
地区要望の件で質問です。今まで18の要望を提出し、全てに回答をいただいているのですが、その内未解決になっているものが8件あります。予算の都合や優先順位があると聞いていますが、長い間待っています。建設的なお話をしていただければと思います。

市長、担当部課長で全地区から出ている要望を一つひとつ真剣に取り組んでいます。地区の要望に対して、限られた予算の中で、安心安全なまちづくりのため優先順位をつけ取り組んでいます。ただ、市単独でできるものと、県や国の補助が必要があるので、要望に対してできるものとできないものを的確に示していく努力をしていきたいと思います。ご理解いただきたいと思います。

郡川の再生について
平成18年から蛍の養殖をして、10年になります。ダムの下から3キロメートルほどの椎葉橋までは蛍が飛ぶところです。蛍は環境のバロメーターです。郡川の再生について将来的に検討していただければと思います。

郡川河川改修事業で南川内川下流まで計画されていますが、椎葉橋はその上なので、県の方に河川再生できるのか尋ねたいと思います。

市議会の中継画面への部長級職員の氏名の表示について
市議会の中継画面への部長職の氏名表示について。ケーブルテレビでの市議会の中継ですが、答弁されている部長さんについて役職だけが表示され、名前が出ていないので、プライバシーの問題などあるかもしれませんが、できればお願いしたいと思います。

市の一存・一方的にはできないことなので、ケーブルテレビと議会事務局、議員の皆さんと協議していきたいと思います(議会運営委員会での協議の結果、平成27年9月定例会から対応済)。

マイナンバーのセキュリティについて

セキュリティの管理は、各市町村で行うのか国が一括して行うのか心配しています。セキュリティの体制はどこまで整っていますか。

国民年金機構の個人情報流出が大きな問題となり、これを受けて国はマイナンバーに向けてセキュリティの強化に乗り出しています。第三者検証委員会を設置して原因究明と今後の対策、内閣府が一体となり原因究明に尽くすということで、市町村にセキュリティーについての指導や通知が来ています。市独自でも情報推進課でセキュリティの対応をしています。技術的および人的なセキュリティ対策を同時に講じる事で、漏えいが無いように万が一あっても最小限にとどめられるように、情報の一元管理をしないなどの対策で国・市町村ともに取り組んでいきます。

石場橋の問題について
欄干の中間あたりのコンクリートが取れて鉄筋が丸見えになり、何の処置をしていないような状態になっています。建替えは無理だとしても、事故を未然に防ぐために欄干の鉄筋丸見えをどうにかしてもらいたいと思います。

数億円かかるということで、今の市の状況では明確な回答ができません。傷んでいる箇所や危険な箇所については、明日現地を確認して必要な措置をしたいと思います。

市道荒瀬大似田線の両脇の未舗装部分の補修について
市道荒瀬大似田線で両脇の舗装がされておらず、草が生い茂っている状況です。子どもたちが草むらにはいって通学しています。舗装をしていただければ道路の拡幅にもなると思います。歩行者の安全にもなります。現地の確認をしていただけたらと思います。

地区要望で出していただいたので、現地確認を行いました。何とか9月補正予算の中に入れたいと思っています。予算の確認ができた後、補修を実施したいと思います。

政府の関係機関の地方への移管について
2月10日に政府の関係機関を地方へという記者発表がされ、新聞で報道されていたと思います。そこで、大村市として具体的な動きはあるのでしょうか。

政府機関の地方移転が地域の活力の要因になるということで、移動可能な機関のリストを国が公表しています。政府機関を大村へ誘致できないかということで注視していましたが、大村市として手を挙げられるような施設がなかったので、手を挙げていないという状況です。
県の事業に対する住民の陳情の手順について
県の事業について住民が陳情する際、効率の良い手順を教えてください。
大村市民の県政に対する要望は、県央振興局で受付けています。内容が大きなものになると、県の本庁で対応します。まず、市に相談いただければ適切に仕分けをしてご案内したいと思います。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722