スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2015年1月26日

大村地区

質問や意見の内容

回答

大村駅への国体に向けた花植えをボランティアさんにお願いして計画していますが、敷地が広く草が生えています。JRへ対応をお願いしたが忙しく難しいとのことでした。市でも取り組みについて考えてもらえないでしょうか。
また大村駅にはソメイヨシノが植えてあるがオオムラザクラの植栽ができないでしょうか。
花植えにつきましては、関係者間で相談や調整を行います。
オオムラザクラを植える方向で市内部およびJRとの協議を行っていきたい。
災害時要援護者に関する情報共有協定締結に該当する人以外で、ひとり暮らしの人などの情報について提供してもらえないでしょうか。 ひとり暮らしの高齢者や障害者につきましては、民生委員が本人の同意を得て情報を把握されています。
非常食の使用期限が切れそうなものを自主防災組織などの防災訓練に提供することはできないでしょうか。 使用期限が切れる時期の関係がありますが、希望があればご提供はできると思います。
県立・市立一体型図書館への蔵書検索システムの整備やパソコンの配置など計画についてはどのようになっていますか。 県立図書館の機能も持っていますので、全国の蔵書関係やパソコンなど機能として十分使えるものを想定して計画していきたいと考えています。
パソコンの普及が進んでいますが、高齢者の利用は少ないと思われます。公民館へパソコンを設置することによって市から福祉や自主防災などの情報提供ができると思われるので設置できないでしょうか。 公民館へのパソコンの配置につきましては、福祉や健康づくりなどさまざまな用途で利用が期待できると思われます。今後検討していきたいと思います。
JR九州大村線が第3セクターとなる可能性はあるのでしょうか。 第3セクターとはなりません。JR九州の直営のままの経営です。
災害時の避難施設となっている市民会館は県立・市立図書館の建設によりどのようになるのでしょうか。 県と市の協議で現時点では市民会館は解体する方針で進んでいます。災害時の避難場所については、収容可能人数などの条件を考慮しながら、地域防災計画の中で検討していきます。
少子高齢化や人口減少が今後進むといわれますが、大村市内の空き家を活用したまちづくりを検討されていますか。 空き家を活用したまちづくりは今後先進地などを研究し取り組んでいきたいと思います。
以前から防犯パトロールで使っているのぼりやユニフォームが古く破損したり数が少ないので、補充や調達についてはどうしたらよいのでしょうか。 大村市連合防犯協会の助成金を活用していただきたいと思います。
災害時は聴覚障害者だけでなく高齢者などが避難所へ避難されます。避難所で生活する時、不安にならないような情報の補償を考慮していただきたい。 市では各世帯に防災行政無線の整備を進めています。聴覚障害者へはランプが光ったり文字が出せるタイプの個別受信機を配布する予定です。避難をする時は個別受信機の持参をお願いします。また避難所での対応については、福祉関係機関と協議して進めていきたいと思います。
中山間地集落へ向かう市道は狭く樹木が道路にさしかかっているところが多くあります。地権者が除去しなければなりませんが、所在不明などで除去できないことがあり、強制的に障害物を除去できるよう検討していただきたい。 樹木に関しては、個人の土地は個人が管理することが原則で、所有者不在や高齢のため対応できないなどの場合は市へご相談ください。
古いため池に土砂がたまっています。大雨で災害など起こった場合に貯水ができるよう土砂を除去するなどしていただきたい。

現地を確認し、関係者と協議して対応したいと思います。

新幹線関係で市道が迂回することとなったことなどの地元説明会では十分な理解がされていないため、経緯や協力要請など地元の人が理解できるような説明をしていただきたい。 住民の皆さまのご意向に沿うように鉄道運輸機構へ申し上げています。今後も住民の皆さまの考えを最大限汲み取っていただけるよう努力をしていきたいと思います。また、どうしてもご理解をいただかなければならない場合は誠心誠意説明させていただきたいと思います。
須田ノ木南バス停近くの信号機は感知式ですが、感知してから信号が変わるまでの時間が長いため、通勤時間には渋滞となります。感知してから信号が変わるまでの時間を短くできないでしょうか。 警察へ説明を行い一緒に調査したいと思います。
国体リハーサル大会では観客が少なかった。競技の本大会の観客数の見込はどうなっていますか。また観戦の周知や料金はどのようになりますか。 本大会では多くの観客が来られると想定しています。半世紀に一度の国体開催であるため、子どもたちを中心に団体での観戦を予定しています。また、市民の皆さんだけでなく、広く観戦、応援していただけるよう呼びかけています。
大村市で開催する競技は観戦は無料です。
通学路となっている小佐古踏切交差点の交通安全対策について 標識の設置やカラー舗装など対応してきましたが、もう一度対応について知恵を出し、警察や公安委員会と協議していきたいと思います。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722