ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和2年度なんでんかんでんチャレンジ40助成金事業

採択事業の皆さまへ

事業完了後は実績報告が必要となります。次に掲げる書類を期日までに地域げんき課へご持参ください。

採択事業について

令和2年度なんでんかんでんチャレンジ40助成金事業について、多くのご応募いただき誠にありがとうございました。

審査の結果、次の事業を採択しました。

採択事業

プペルバス光る絵本展

団体名:不登校児の家族会「なずな」

事業概要:絵本「えんとつ町のプペル」の光る移動式絵本展を開催し、絵本展を見に行くことができない子供たち(施設入所者や入院患者)に届ける。

助成額:270,000円

けん玉運動会2020

団体名:よかごと研究所

事業概要:けん玉を使った競技を企画してもらい、市内ロケ地にて実演の撮影・編集・動画をワークショップ形式で制作し、SNSや動画で配信をする。

助成額:153,000円

大村の魅力をアートとオリジナルアロハで発信

団体名:一般社団法人L village(エルヴィレッジ)

事業概要:障がいをもつアーティストが「大村らしい」アート展やワークショップを開催し、大村の魅力を発信する。また、市民と障がい者を繋げボーダーレスな地域づくりを行う。

助成額:400,000円

大村の空に夢を飛ばそう私の夢を描いた凧(たこ)作り&(アンド)凧揚げ大会

団体名:NPO法人Tsunagu famiry(ツナグファミリー)

事業概要:地域の子供、大人、おじいちゃん、おばあちゃん、障がいがあられる人などさまざまな人が集まって、思い思いの絵を描いた凧を空にあげ、地域の人々の交流を図る。

助成額:400,000円

元気は続くよどこまでもスマイルプロジェクト

団体名:元気は続くよどこまでもスマイル

事業概要:講師を招き入れ、運動を通して中高齢者の健康寿命を延ばしたり仲間を増やす場の提供をしたりする。また、遊びの中から子どもの運動機能向上を図り、運動嫌いの子どもを作らない。

助成額:204,000円

Beauty Days

団体名:Beauty Days Gp

事業概要:市民参加型のファッションショーの実施やTシャツデザインコンテスト、ヘアーアレンジやメイクなどの美容コンテスト、美容に係る相談ブースの設置、市内ファッション業界の冊子作りを行う。

助成額:400,000円

運動を好きになろう・プロジェクト

団体名:おおむら子ども総合運動クラブ

事業概要:運動が嫌い・苦手を感じている子どもに運動の楽しさを感じたり、運動に対する自信を育んだりして、今後の運動習慣を形成するきっかけを提供する。

助成額:173,000円

皆さんのやりたいを募集します

皆さんが自主的に行うまちづくりの推進を支援する「大村市市民いきいき助成金」が、「なんでんかんでんチャレンジ40助成金」へと名称を変え再スタートすることとなりました。

令和2年度なんでんかんでんチャレンジ40助成金事業は、市民活動による賑わいづくりと魅力あるまちづくりに寄与する活動に対して40万円を上限として事業費の5分の4を助成します。

皆さんの「やりたい」をカタチにしませんか。皆さんの申請をお待ちしています。

概要

  • 助成額:補助対象経費の5分の4以内、1申請あたり40万円を上限
  • 対象事業:大村市内で自主的に行う次に掲げるもの(事業規模10万円以上のもの)
  1. 市民の交流に関する事業
  2. 地域の魅力の発信に関する事業
  3. 子育て支援および青少年育成に関する事業
  4. 健康づくりおよびスポーツの振興に関する事業
  5. 市民の福祉の向上に関する事業
  6. 環境の美化および保全に関する事業
  7. 文化活動の推進に関する事業

このうち、助成金交付の対象となる経費に関して、国、他の地方公共団体などから補助金の交付を受けていないもの

大村市市民いきいき助成金(平成29~31年度)では、スポーツイベント、講演会、人形劇、音楽ライブ、冊子の発行、市民交流イベントなどさまざまな活動に活用されています。

申請資格

  • 構成員3人以上の団体(代表者および副代表者が20歳以上であること)または法人

申請方法

次に掲げる書類を期日までに地域げんき課へ「持参」してください。

郵送および電子メールでの応募はできません。また事業計画書の内容によっては、後日別の書類を提出していただくことがあります。

申請期間

  • 令和2年4月30日(木曜日)から令和2年5月29日(金曜日)(土曜日、日曜日、祝日を除く)

8時30分から17時30分(5月29日は17時まで)

申請期限を過ぎたものは受け付けできません。

助成対象経費について

助成対象となる経費

  • 謝礼:講師謝礼、出演料
  • 交通費:講師などの旅費など
  • 消耗品費:事務費、材料費
  • 印刷費:コピー代、チラシ、ポスターなどの印刷費
  • 通信運搬費:郵送料
  • 使用料および賃借料:会場、資機材、駐車場などの使用料
  • 保険料:損害保険料、イベント保険料

助成対象とならない経費

  • 団体の運営維持に要する経費
  • 団体の構成員に支払う経費
  • 備品購入経費(団体の財産となるようなもの)
  • 事業運営の大部分を委託するような経費

例として一部を掲載しています。経費については地域げんき課へご相談ください。

なんでんかんでんチャレンジ40助成金審査会について

皆さんから申請をいただいた事業は、審査会による審査を行い、助成金を交付する事業を決定します。審査会では、次の基準で審査を行います。

目的の妥当性

  • 市民のニーズや課題を適切に把握しているか。
  • 事業実施により期待できる効果が具体的に示されているか。

目的の公益性

  • 多くの市民の利益に供し、市民協働・公益活動としての特性が活かされる事業であるか。

事業効果の発展性、継続性、波及性

  • その活動が市民に支持され、市民活動への参加促進が期待できるか。
  • 次年度以降も自己資金で事業継続が期待できる活動であるか。
  • 他に波及的効果を及ぼすことが期待できるか。

事業の計画性および実現性

  • 事業の実現に向けた具体的かつ計画性を有した内容か。

独自性・先駆性

  • 事業がこれまでにない新しい発想、視点、内容および方向性となっているか。

説明会について

なんでんかんでんチャレンジ40助成金の説明会を令和2年4月28日(火曜日)に予定していましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から今回の説明会は中止となりました。

なお、申請に関するご質問につきましては、地域げんき課へご相談ください。

要綱

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722