ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

平成31年度大村市市民いきいき助成金

助成金の追加募集を開始します

平成31年度の「大村市市民いきいき助成金」事業を追加募集します。みなさまが行うさまざまな活動(事業)をお待ちしております。

chirashi

概要

  • 助成金の額:1申請あたり40万円を上限とし、補助対象経費の5分の4以内、事業規模10万円以上のもの
  • 対象事業:大村市内で自主的に行う次に掲げるもの(平成31年7月以降に計画されている事業を対象とする)
  1. 市民の交流に関する事業
  2. 地域の魅力の発信に関する事業
  3. 子育て支援及び青少年育成に関する事業
  4. 健康づくり及びスポーツの振興に関する事業
  5. 市民の福祉の向上に関する事業
  6. 環境の美化及び保全に関する事業
  7. 文化活動の推進に関する事業

平成29年度、30年度の2年間では、スポーツイベント、講演会、人形劇、音楽ライブ、冊子の発行など様々な活動に活用されています。

応募資格

  • 構成員2人以上の団体(代表者は20歳以上であること)あるいは法人
  • 助成金交付の対象となる経費に関して、国・他の地方公共団体等から補助金の交付を受けていないもの

応募方法

次に掲げる書類を期日までに地域げんき課へ「持参」してください。

記入例(PDF:446KB)

郵送および電子メールでの応募はできません。あらかじめご了承ください。

事業計画書の内容によって、後日別の書類を提出していただくことがあります。

応募締切

令和元年5月31日(金曜日)

期日厳守でお願いします。

助成対象経費について

助成対象となる経費

  • 謝礼:講師謝礼、出演料
  • 交通費:講師等の旅費など
  • 消耗品費:事務費、材料費
  • 印刷費:コピー代、チラシ・ポスターなど印刷代
  • 通信運搬費:郵送料
  • 使用料及び賃借料:会場、資機材、駐車場使用料など
  • 保険料:損害保険料、イベント保険料

助成対象とならない事業

  • 団体の運営維持に要する経費
  • 団体の構成員に支払う経費
  • 備品購入経費(団体の財産となるようなもの)
  • 事業運営の大部分を委託するような経費

例として、一部を掲載しています。

経費については、すべて領収書が必要となります。

大村市市民いきいき助成金審査会について

みなさんからご応募いただいた中から、大村市市民いきいき助成金審査会を行った後、助成金を交付する事業を決定します。審査会では、次の基準に審査を行います。

目的の妥当性

  • 市民のニーズや課題を適切に把握しているか
  • 事業実施により期待できる効果が具体的に示されているか

目的の公益性

  • 多くの市民の利益に供し、市民協働・公益活動としての特性が活かされる事業であるか

事業効果の発展性・波及性

  • その活動が市民に支持され、団体運営などへの取り組み、または市民活動への参加促進が期待できるか
  • 他に波及的効果を及ぼすことが期待できるか

独自性・先駆性

  • 事業がこれまでにない新しい発想、視点、内容及び方向性となっているか

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722