ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施策 > 新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの人へ

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの人へ

大村市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業などにより一時的または継続的に収入が減少した世帯を対象に、緊急小口資金特例貸付を行っています。

貸付内容

貸付対象者

大村市にお住まいで、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業などにより収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付限度額

10万円以内(次の項目のいずれかに該当する場合は20万円以内)

  1. 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者などがいるとき
  2. 世帯員に要介護者がいるとき
  3. 世帯員が4人以上いるとき
  4. 世帯員に下記1.または2.の子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
    ・新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校などに通う子
    ・風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校などに通う子
  5. 世帯員の中に個人事業主などがいることなどのため、収入減少により生活に要する
    費用が不足するとき
  6. 1~5に掲げられるもののほか、特に必要と認められるとき

貸付方法および利率

一括で交付、無利子

連帯保証人

不要

貸付金の償還

1年以内の据置期間後、2年以内
(返済開始までは1年以内の範囲で猶予を設けます。返済開始から2年以内に完済していただきます。)受付について

受付について

申込受付期間

令和2年7月31日(金曜日)まで(受付終了日は、変更になる場合があります。)

申込受付

大村市社会福祉協議会

  • 住所:大村市本町458番地2(プラットおおむら3階旧浜谷ビル)
  • 受付時間:9時から17時まで(月曜日から金曜日まで)
  • 電話番号:0957-53-1351
  • ファクス番号:0957-54-1365

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

4月11日より厚生労働省において、問い合わせを受け付ける専用ダイヤル「緊急小口資金等の特例貸付に係るコールセンター」が開設されました。個別の相談対応を十分に行うことができるようにするため、特例貸付の基本的な内容の問い合わせなどについては、本コールセンターを利用していただくようお願いします。

〈個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター〉

電話番号:0120-46-1999

受付時間:9時~21時(土日・祝日も含む)

がいこくじんのかたへ

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉総務課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:151)

ファクス番号:0957-52-6930