ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施策 > 令和2年7月豪雨により被災された事業者への災害見舞金の支給について

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

令和2年7月豪雨により被災された事業者への災害見舞金の支給について

令和2年7月豪雨により被災されました事業者の皆さまに対しまして、心からお見舞い申し上げます。

今回の豪雨による水害で店舗などに水没被害を受けられた事業者へ見舞金を支給します。

支給対象者

常時1人以上の者が業務を行う事務所、店舗、工場などの施設に令和2年7月豪雨により水没被害を受けた事業者(農業を除く)。

支給額

3万円

見舞金支給までの流れ

  1. 被災事業者は、罹災(りさい)証明書または被災(ひさい)届証明書を取得
  2. 市は、罹災(りさい)証明書または被災(ひさい)届証明書を取得した事業者へ交付申請書を送付
  3. 被災事業者は、市へ交付申請書を提出
  4. 市は、見舞金を支給

罹災(りさい)証明書または被災(ひさい)届証明書を取得されていない事業者について

罹災証明書または被災届証明書を取得されていない事業者については、次の担当課へ申請をしてください。

罹災(りさい)証明書について

税務課資産税グループ

電話番号:0957-53-4111(内線120・121)

被災(ひさい)届証明書について

安全対策課防災グループ

電話番号:0957-53-4111(内線228)

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部福祉総務課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:151)

ファクス番号:0957-52-6930