スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市民の声 > 市民の声:道路・交通 > 市道松並竹松本町線の一部回収工事について

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

市道松並竹松本町線の一部回収工事について

ご意見・ご提案

桜馬場交差点へ向かう当該市道に並行している歩道約700メートルは車道敷から約20センチ以上の高さにあるが、波を打ったように上下にアップダウンがあり、過去多くのスリップや転倒事故が発生しています。小・中学生や高校生の通学路となっていることから、早急な改修工事を求めます。

受付日:2013年2月28日

回答・対応

この歩道は昭和50年代に整備されたものですが、当時の構造基準により、歩行者の安全確保のため、車道より20センチ高く築造されています。しかし、民有地への乗入部は車道との段差がつけられないため、乗入部毎にアップダウンする歩行しづらいものとなっています。
本市では旧基準で整備された歩道を利用しやすい歩道へ改善する段差解消事業を行っており、陳情箇所につきましても緊急性の高い箇所の再整備を進めてまいります。

お問い合わせ

都市整備部道路課維持グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:428)

ファクス番号:0957-54-9595