スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 都市基盤 > 道路 > 平成28年度大村市橋梁点検結果の公表について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

平成28年度大村市橋梁点検結果の公表について

平成26年7月に施行された道路法施工規則の改正により、全ての橋梁について、5年に1回近接目視による点検を行います。大村市では、管理する橋長2メートル以上の300橋の橋梁について計画的に点検を実施します。

橋梁毎の健全性の診断結果は、4段階の1から4の判定区分により評価しております。

  1. 健全(構造物の機能に支障が生じていない状態)
  2. 予防保全段階(構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態)
  3. 早期措置段階(構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずることが望ましい状態)
  4. 緊急措置段階(構造物の機能に支障が生じているまたは生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態)

平成28年度は、119橋の点検結果を実施し、判定区分1が0橋、2が106橋、3が13橋、4が0橋でした。

(健全性の判定区分については、通常ローマ数字となっていますが、表記関係上算用数字を用いております。)

この点検結果に基づき必要な補修などを行い適切な維持管理に努めます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部道路課維持グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:428)

ファクス番号:0957-54-9595