スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 安全・安心 > 交通安全 > 生活道路の交通安全対策「ゾーン30」の実施について

ここから本文です。

更新日:2015年3月6日

生活道路の交通安全対策「ゾーン30」の実施について

下記対象区域(ゾーン)内の道路すべてが、最高速度30キロメートルの交通規制区域となります。通行車両の速度抑制と通過交通を減少させることを目的として実施されるものです。生活道路としての安全性を高め、交通事故を防止するための対策ですので、ご理解とご協力をお願いします。(富の原小学校周辺については、平成27年3月末予定)

ゾーン30とは

住宅地域や小学校周辺などの生活道路(5.5メートル未満の中央線が無い道路)において、速度抑制と通過交通の減少により交通の安全を確保するため、その地域の住民、学校関係者、道路管理者の合意を得て、対象となる区域(ゾーン)に30キロメートルの速度規制を実施し、併せて道路管理者による路側帯や交差点のカラー化などのハード面の整備を行うものです。

対象区域

市立三城小学校付近周辺区域

市立放虎原小学校付近周辺区域

市立富の原小学校付近周辺区域

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部道路課維持グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:428)