ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナワクチン接種の転入・転出時の手続き

ここから本文です。

更新日:2023年12月1日

新型コロナワクチン接種の転入・転出時の手続き

新型コロナワクチンの接種には、住民票がある市町村が発行した接種券が必要です。

転入した人

新型コロナワクチンの接種対象者で接種を希望する人は、転入による接種券発行の申請が必要です。
接種記録の確認などに時間を要するため、即日発行はできませんのでご了承ください。

(注記)前住所地の市町村で発行された接種券は使用できません。

申請方法

本人または代理人による申請を窓口、郵送、電話で受け付けています。
なお、接種券は、住民票の住所地に送付します。住民票の住所地以外に送付を希望する場合は申請時に、別途書類が必要です。

窓口で申請

次の書類を準備の上、大村市新型コロナウイルス感染症対策室(市役所別館1階)へお越しください。

  1. 前住所地の接種券の写し(未発行・紛失の場合は不要)
  2. 接種済証・接種記録書・接種証明書のいずれかの写し(紛失の場合は不要)
  3. 本人確認書類の写し(住民票の住所地以外に送付希望の場合のみ)
  4. 公共料金の請求書または支払証明書などの写し(住民票の住所地以外に送付希望の場合のみ)

(注記)接種済証・接種記録書・接種証明書などの接種したことを証する書類がない場合は、申請の際に前回接種の情報を分かる範囲で記入していただきます。

郵送で申請

次の書類を大村市新型コロナウイルス感染症対策室へ郵送してください。

  1. 転入者新型コロナワクチン接種券発行申請書(PDF:380KB)
  2. 前住所地の接種券の写し(未発行・紛失の場合は不要)
  3. 接種済証・接種記録書・接種証明書のいずれかの写し(紛失の場合は不要)
  4. 本人確認書類の写し(住民票の住所地以外に送付希望の場合のみ)
  5. 公共料金の請求書または支払証明書などの写し(住民票の住所地以外に送付希望の場合のみ)

(注記)接種済証・接種記録書・接種証明書などの接種したことを証する書類がない場合は、申請書に前回接種の情報を分かる範囲で記入してください。

電話で申請

大村市新型コロナウイルス感染症対策室へご連絡ください。

電話番号:0957-53-4111(内線454、455)

(注記1)前住所地での接種履歴(接種回数)を確認しますので、お手元に接種済証・接種記録書・接種証明書などの接種したことを証する書類を準備の上、お電話ください。書類がない場合は、前回接種の情報を分かる範囲でお伝えください。

(注記2)申請時に伺った接種履歴(接種回数)と、国のワクチン接種記録システムに記録されている接種履歴(接種回数)が異なる場合、実際の接種履歴を確認するため、接種したことを証する書類を提出していただくことがあります(郵送可)。

住民票の住所地以外に接種券の送付を希望する場合は、次の書類を新型コロナウイルス感染症対策室まで提出してください(郵送可)。

  • 本人確認書類の写し
  • 公共料金の請求書または支払証明書などの写し

窓口で受け取りを希望する人

窓口で接種券を受け取る場合は、受取時に次の書類が必要です。

  • 被接種者の本人確認書類(運転免許証・保険証など:有効期限内のものに限る)
  • 代理人の本人確認書類(代理人が受け取る場合)

窓口・提出先

856-8686(住所不要)

国保けんこう課新型コロナウイルス感染症対策室

受付時間:8時30分~17時15分(平日)

転出した人

手続き方法や必要書類などについては、転出先の市町村にお問い合わせください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課新型コロナウイルス感染症対策室

856-8686大村市玖島1丁目25番地(別館1階)

電話番号:0957-53-4111(内線454、455)

ファクス番号:0957-53-5572