スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市民の声 > 市民の声:健康・福祉 > 伊勢町ふれあい会館手洗い場所増設について

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

伊勢町ふれあい会館手洗い場所増設について

ご意見・ご提案

現在、伊勢町ふれあい会館では入室してからアルコールで手を消毒しています。これは間違っています。ノロウイルスやインフルエンザなどの流行が流行る時季には、これらの病気にかからないためにも、入室する前に手洗いやうがいなどをしてから、入室するべきだと思います。伊勢町ふれあい会館などを利用する人は高齢の人が多く、発症すると場合によっては死に至るケースもあります。
最後に、伊勢町ふれあい会館のトイレを見に来てください。便座がどれほど冷たく寒いか確認してください。ぜひ対応をお願いします。

受付日:2013年2月28日

回答・対応

施設利用者がノロウイルスなどへの感染を予防するため、手洗いやうがいの励行、マスクの着用を行うよう施設職員とも協議します。また、入室前に行えるよう場所を確保いたします。
また、便座については、保温便座を使用しているため、トイレ入り口の電源を切ると保温便座も切れるようになっております。トイレの使用方法について、チラシを掲示するなどして周知を図ってまいります。
今後とも、利者用が活用しやすい施設であるように努めてまいりますので、ご協力をお願いします。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-47-5419