スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症高齢者支援 > 大村市徘徊SOSネットワーク事業が開始されました

ここから本文です。

更新日:2018年6月22日

大村市徘徊SOSネットワーク事業が開始されました

高齢者などが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、地域の見守り体制の構築を目指すため、大村市徘徊SOSネットワーク事業を開始しました。

高齢になると、記憶力や判断力が低下し、道を間違えたり、自分の家がわからなくなることがあります。(認知症による徘徊)そのようなことが日常的にある場合、市に事前登録をしておくことで、徘徊により行方不明となった時に、その情報を市と徘徊SOS協力に関する協定を締結した団体に提供し、警察と連携を取りながら早期発見・早期保護を図ります。

事前登録

事前登録を希望する時は、担当ケアマネジャー、または大村市地域包括支援センターにお問い合わせください。

登録時には、次の内容などを事前にご提供いただきます。

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 身体的特徴
  • 顔写真など

また、実際に登録者が行方不明になられた場合には、行方不明時の状況(場所や服装、身なりなど)を、警察署と大村市地域包括支援センターに情報を提供していただきます。

徘徊SOSネットワーク捜索活動協力団体一覧

  • 株式会社セブン-イレブン・ジャバン
  • 大村市内郵便局
  • 生活協同組合ララコープ
  • 長崎ヤクルト株式会社
  • 九州電力株式会社
  • 九州ガス株式会社
  • 大村市訪問介護事業者連絡協議会
  • 大村市通所介護事業者連絡協議会
  • 大村市認知症グループホーム連絡協議会
  • 大村市看護・小規模多機能型居宅介護連絡協議会
  • 大村市障がい者施設ネットワーク協議会

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-53-8141

ファクス番号:0957-53-8348