ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症高齢者支援 > 認知症支援リーダー養成研修を実施しています

ここから本文です。

更新日:2018年6月22日

認知症支援リーダー養成研修を実施しています

大村市では、認知症の人が住み慣れた地域で安心して生活できるまちづくりを進めるために、大村市医師会と協力して、医療と介護の分野で認知症などの人を支える人材の育成を、平成26年度から実施しています。講師は、医師会の認知症サポート医(8人)です。

市内の医療機関や介護事業所に従事する、歯科医師やコメディカル(薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、精神保健福祉士、看護師、歯科衛生士、管理栄養士など)、介護支援専門員、介護従事者等を対象に本研修会を行いました。「認知症支援リーダー養成研修(基礎研修)」は1クール3回で計623人、「認知症支援リーダー養成研修(スキルアップ研修)」は、1クール2回で計534人が平成29年度までに受講を修了しています。

 

研修のようす

 

認定証をわたす市長

 

 

 

 

 

 

 

 

研修する講師たち認知症支援リーダーステッカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-53-8141

ファクス番号:0957-53-8348