スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

緊急通報装置の貸与事業

お一人暮らしで、体に不安がある高齢者を対象に緊急通報装置の貸与を行っております。

サービス内容

救急、犯罪、災害時などにおける通報や、緊急時の位置確認などの捜索活動を支援する緊急通報装置の貸与を行います。

緊急通報時は契約先の警備会社が事前に登録を行っている緊急連絡先へ随時連絡を行います。状況により、警備会社の判断で緊急出動も行います。

対象者

大村市にお住まいで、65歳以上の心身の機能低下がある独居生活者(高齢者のみ世帯を含む)。

利用料

通常利用者負担

  • 基本料金:月額約364円
  • 機器の維持に必要なバッテリー代2,268円(1年半ごと)

その他利用したときのみの利用者負担

  • 緊急出動費:10,800円(1時間毎)
  • インターネット検索料:108円
  • 電話検索料:216円

申請方法

利用希望の旨を担当のケアマネジャーまたは長寿介護課までご連絡ください。

申請者の心身の状態を確認させていただいた後、申請書と口座振替用紙を提出していただきます。

申請を提出してから機器が届くまで、約2週間かかります。

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-47-5419