ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 介護保険 > 介護保険料を滞納するとどうなりますか?

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

介護保険料を滞納するとどうなりますか?

質問

介護保険料を滞納するとどうなりますか?

回答

介護サービスを利用する場合、滞納期間に応じて保険給付の制限を受けます。
(1)1年以上滞納すると
サービスを利用したときの費用の全額をいったん利用者が負担し、申請により、あとで保険給付分が支払われます。
(2)1年6か月以上滞納すると
費用の全額を利用者が負担し、申請後も保険給付の一部、または全部が一時的に差し止めとなり、滞納していた保険料に充てられることもあります。
(3)2年以上滞納すると
サービスを利用するときに利用者負担が3割(現役並み所得者は4割)になったり、高額介護(予防)サービス費等の支給が受けられなくなる場合があります。

法令の規定に基づき滞納処分(差押え等)を執行する場合があります。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課保険料グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978