スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 農林水産業 > 畜産業 > 鳥インフルエンザ情報

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

鳥インフルエンザ情報

長崎県では、高病原性鳥インフルエンザの発生を未然に防ぐため、鶏を飼養されている人は、次の点に注意するよう注意喚起を行っています。

なお、感染した鶏肉・鶏卵が市場に出回ることはありません。また、ヒトからヒトへの感染例や鶏肉・鶏卵を食べての感染例はありません。

養鶏農家などの皆さまへ

飼養している鶏が、多数死亡するなどの異常が認められた場合は、速やかに長崎県中央家畜保健衛生所にご連絡ください。

注意喚起

  1. 防鳥ネットの点検、整備を行い、野鳥の侵入を防ぎましょう。
  2. 清掃、消毒を徹底しましょう。
  3. 異常鶏の早期通報しましょう。

連絡先

  • 長崎県中央家畜保健衛生所
    電話番号:0957-25-1331

 

鳥を飼っている人

清潔な状態で飼育し、鳥に触れた後に手洗い、うがいをするようにしてください。また、野鳥などと接触することがないように注意してください。

飼っている鳥が死んだ場合、複数羽が一緒に死んでしまわない限り、特に心配する必要はありません。複数羽が一緒に死んだり、連続して死んだ場合は、素手で触ったり、土に埋めたりせずに長崎県央家畜保健衛生所まで連絡してください。

連絡先

  • 長崎県央家畜保健衛生所
    電話番号:0957-25-1331
  • 大村市役所農業水産課畜産グループ
    電話番号:0957-53-4111(内線253)

死んだ野鳥を見つけた人

野鳥が死んでいるのを見つけた人は、素手で触らずに、長崎県環境部自然環境課まで連絡してください。

連絡先

  • 長崎県環境部自然環境課
    電話番号:095-895-2385
  • 大村市役所環境保全課環境対策グループ
    電話番号:0957-53-4111(内線144)

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部農林水産振興課畜産グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:253)

ファクス番号:0957-54-9567