スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

さくらホール

さくらホール使用料減免基準

要約です

減免する場合

減免の率

1市又は市の全額出資法人が主催する行事に使用する場合

全額

2本市に所在する学校又は部活動育成会が教育を目的とした活動に使用する場合

100分の70

3市が他の団体と共催し、必要経費の全部又は一部を市費で負担して行う行事に使用する場合

100分の50

4福祉施設及び障害者の団体が、障害者を対象とした文化行事又は練習に使用する場合

100分の50

5本市に所在する社会教育関係団体、福祉団体及びこれに類する団体が主催しその目的のために使用する場合

100分の40

6官公署及び公益法人その他公益を目的とする団体がその目的のために直接使用する場合

100分の40

7市長が公益上必要と認める場合

100分の50又は全額

備考

  1. 第1号及び第7号に定める場合を除き、附属設備の使用料は、減免しない。ただし、第4号に定める場合の附属設備の使用料は、100分の50の減免とする。
  2. 第2号、第5号及び第6号に定める場合において、入場料又はこれに類する費用等を徴する催し物又は会員制による観劇、音楽観賞会、映画観賞会等を行う場合は、減免しない。
  3. 舞台練習のための舞台(ステージ)のみを使用料する場合は、減免しない。

さくらホール使用料返還基準

返還の理由

返還の額

1天災地変その他使用者の責めに帰することができない理由により使用することができなかった場合

全額

2ホールの使用者が使用日の6月前までに使用の取消し又は変更を申し出た場合

100分の70相当額

3ホールの使用者が使用日の2月前までに使用の取消し又は変更を申し出た場合

100分の50相当額

4前各号のほか、市長が公益上適当と認める場合

100分の50相当額又は全額

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課文化財グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館4階

電話番号:0957-53-4111(内線:372)

ファクス番号:0957-52-9700