スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 偉人 > 渡邉 昇(わたなべ のぼり)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

渡邉 昇(わたなべ のぼり)

渡辺昇天保9年(1838)生まれ。大村藩士として幕末の倒幕運動に活躍し、特に倒幕派の各藩との連携に奔走しました。長州の桂小五郎とは江戸で三大道場と言われた「練兵館」において兄弟弟子であった間柄であり、その関係性を活かして薩長同盟成立にも尽力しました。維新後、大阪府知事、会計検査院長を務めます。また、日本を代表する剣客の一人として知られ、近代剣道の普及にも力を注ぎました。

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課

電話番号:0957-53-4111(内線:372)

ファクス番号:0957-52-9700