スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 偉人 > 長与 専斎(ながよ せんさい)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

長与 専斎(ながよ せんさい)

長与専斎天保9年(1838)生まれ。大坂の適塾や長崎の医学伝習所で医学を学び、明治に入り長崎医学校の学頭に就任。その後遺欧視察団に参加。帰国後、内務省衛生局の初代局長となり、近代医療制度の確立と医学の普及に努めました。「衛生」という言葉は、専斎によって作り出されたことで知られています。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課

電話番号:0957-53-4111(内線:369,372)

ファクス番号:0957-52-9700