スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 偉人 > 荒木 十畝(あらき じっぽ)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

荒木 十畝(あらき じっぽ)

荒木十畝

明治5年(1872)生まれ。近代を代表する日本画家です。本名朝長悌二郎。荒木寛畝に弟子入りし、後に荒木家を継ぎ、荒木十畝と名乗ります。多くの作品を残していますが、なかでも花鳥画を得意とし、帝展などの審査員も務め、同じく活躍していた横山大観らと並び称されていました。

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課

電話番号:0957-53-4111(内線:369,372)

ファクス番号:0957-52-9700