スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2015年1月15日

民俗文化財

人々の生活や祭りの中で昔から伝えられてきた踊りや行事、道具などを民俗文化財といいます。有形の民俗文化財として「鬼橋町水神淵線刻河童」が市指定民俗文化財となっています。無形の民俗文化財としては「黒丸踊」「寿古踊」「沖田踊」の3つが「大村の郡三踊」として国指定重要無形民俗文化財になっています。このほかにも、市内各地に多くの踊りが伝えられています。

黒丸踊 黒丸踊
寿古踊 寿古踊
沖田踊

沖田踊

 

お知らせ

  • 平成26年3月10日大村の郡三踊(寿古踊・沖田踊・黒丸踊)が国指定重要無形民俗文化財の指定を受けました



 

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課

電話番号:0957-53-4111(内線:369,372)

ファクス番号:0957-52-9700