スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:安全・安心 > 防災 > 地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

質問

地震や大雨などで災害が起きた時、どこに避難すれば良いですか?

回答

災害発生の恐れがある場合や災害発生時に住民が速やかに避難し安全なスペースを確保できるよう、市では、避難場所を指定しています。避難場所には、一時的に身の安全を確保する「一時避難場所」と、恒久的に居住場所の確保および比較的に容易に搬送給食をなしえる場所を対象とした「避難場所」があります。
一時避難所は、公園、緑地等の空地を利用した51か所を指定しています。
避難場所は、各地区の防災拠点となる出張所や小中学校、公立高校の体育館や武道場ほか公民館等48箇所を指定しています。
なお、避難場所と指定された施設名は、関連リンクをご確認ください。

お問い合わせ

総務部安全対策課地域防災グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:217)

ファクス番号:0957-52-3883