スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 安全・安心 > 交通安全 > 市内交通事故急増中

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

市内交通事故急増中

市内において、平成28年の交通事故の発生件数は486件で、平成27年と比較すると10件増加となり、特に、高齢者の運転中の事故、子どもの飛び出し事故が増加しました。

また、自転車の事故は、前年と比較して大幅に減少していますが、交差点での出会い頭の事故が多発しています。

平成29年に入ってからの事故の発生件数は、前年の同時期と比較すると増加傾向にあります。

道路を渡るとき、交差点を通過するときは、十分に安全確認をして交通事故防止に努めましょう。

わき見、ぼんやり運転は危険です。目的地に着くまで、運転に集中しましょう。

増加数は、県内でワースト1位

平成29年の事故統計(2月21日現在)

  • 発生件数68件(前年比+23件)
  • 負傷者数90人(前年比+36人)

事故の特徴点

国道34号線での追突事故に注意

  • 人身事故の3件に1件は、国道34号線で発生
  • 事故の74%が追突事故
  • 事故原因の68%がわき見など前方不注意
  • 事故多発時間は、午前7時から8時、午後5時から6時の通勤通学時間帯

国道34号線の事故多発交差点

事故が多く発生している市内の交差点は次のとおりです。

  1. 西本町交差点
  2. 市役所前交差点
  3. 幸町交差点
  4. 桜馬場交差点

よくある質問

お問い合わせ

総務部安全対策課交通防犯グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:214)

ファクス番号:0957-52-3883